オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



Show by Feb/29/2008

[映画]ドラゴンボール実写

実写版映画『ドラゴンボール』の孫悟飯役は『マトリックス リローデッド』のキー・メーカーに決定
 [シネマトゥデイ映画ニュース]
 映画『マトリックス リローデッド』のキー・メーカー役や映画『SAYURI』の蟹の院長役で知られる韓国系俳優ランダル・ダク・キムが、鳥山明の人気漫画「ドラゴンボール」の実写版映画へ出演すると自身の公式サイトで伝えた。キムが演じるのは、原作で悟空が「じっちゃん」と呼ぶ祖父・孫悟飯役だ。悟飯は原作では亀仙人の一番弟子で武術の達人であるという設定で、悟空が長男の名前を同じ悟飯にしたのは祖父の名前にあやかって命名したからだ。

 実写版映画『ドラゴンボール』(仮)には、すでに悟空役として映画『宇宙戦争』のジャスティン・チャットウィン、敵役のピッコロ役としてドラマ「バフィー~恋する十字架~」のジェームズ・マースターズ、ブルマ役として映画『オペラ座の怪人』のエミー・ロッサム、亀仙人役として映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』のチョウ・ユンファ、チチ役として韓国系アメリカ人女優ジェイミー・チャン、ヤムチャ役として韓国の国民的歌手グループgod の元メンバーのパク・ジュンヒョン、マイ役として田村英里子の出演が決まっている。監督は映画『ファイナル・デスティネーション』のジェームズ・ウォンがあたり、全米公開は2008年8月15日の予定だ。

ランダル・ダク・キムオフィシャルサイトhttp://www.randalldukkim.com/


そうだ、これ、原作とはかなり異なる内容なんだった…。
悟飯役なのになんで画像がオジサンなんだろうってビックリしたんですよ。でもよくよく考えればこの映画はドラゴンボールの名前を借りた某青春白書系ストーリー(詳細はこちらを参照下さい)。
あーほんと、どんな映画に仕上がっちゃうんだろうね。見たいような見たくないような…。
でもま原作の『ドラゴンボール』として見てしまうと確実に期待はずれにはなるでしょうね。全然ちゃうやん!と。



Jan.29(Tue)20:45 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin

まんがの達人

最近よくテレビCMで目にする、「まんがの達人」。
初回の付録はペン軸・ペン先・インクにエンピツ・消しゴムで390円?コレがあると漫画家になれる??

ああいうのって、実際上達するかしないかって本人次第だからなぁ。
創刊号だけ買って、あとは別のハウツー本なりを買って読んだ方がためになるかもしらん。練習だけなら紙とペンがあればいくらでも出来るし。大体監修はどんな人がやってるのかわからん…w
人物やパース画の基本的な書き方であれば、グーグル先生に頼れば結構みつかりますし、CGの描き方なんかも、イラストサイトさんへ行けば公開されている方もいますしね。
終わりよければすべてよしで、描き方って決まってないと思うんですよね。
ちなみに自分が時々参考にしているハウツーサイトはこちらです。丁寧で分かりやすいですよ。

萌える絵のかきかた教えてくれ ぷちまとめ

「まんがの達人コレクション」
http://www.manganotatsujin.jp/




Jan.29(Tue)11:41 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin


(1/1page)