オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



鑑賞
~説明~
音楽以外のライブや映画鑑賞記事。

ホットケーキと壮絶な斬り合い。

こないだから想いが募ってしまいまして……喫茶店のホットケーキを食べてきました!
お店は、くいだおれの近くにあります、純喫茶アメリカンです。
昔ながらの喫茶店って感じで、看板やメニュー、そして内装も凄くレトロでいい雰囲気でした。
何より、レジを打っていらっしゃる方が「名物おばあちゃん」って感じで親しみがわきますね!

ホットケーキはほんっっっまに美味しかったです!
喫茶店のホットケーキって、どうしてこんなに美味しいんでしょうねぇ。

そのあと、マルイのTOHOシネマズなんばで「十三人の刺客」を観てきました。
私がこの映画を3つの言葉で表すとしたら、

むごい
カッコイイ
血まみれ

ですね。
ラスト50分のド派手なアクションシーンは、観ているこちらも熱くなってきて、じんわり汗をかいてるんじゃないか?ってぐらい凄かったです。
松方さんや役所さんのベテラン陣の安定感や、中堅俳優の男らしさ、若手は血気盛んな感じで、見えない(台詞や映像に無い)部分は観客が各々で解釈していけば楽しいんじゃないかなぁ。
私も早く誰かとこの映画について語り合いたいですもん。

そういえば、この映画のお客さんの年齢層がとても幅広くて面白かったです。私の観た時間が18時頃開始だったからか、10代の若年層は居なかったものの、下は20代、上はおじいさん、おばあさんの年頃の方もいらして。
やっぱりあれ程までに激しい殺陣シーンが観られるTV時代劇が無くなったというのもあるかもですが。何故か人情話メインの内容ばかりですもんね。
そういうのは現代劇でも出来るっつーのという。

印象的だった役は…伊勢谷さんが演じる、小弥太の存在が面白かったです。
野人だから俗世間からも離れているし、ましてや武士とは対極の位置に立つ人間で。
もし次に観る機会があったら小弥太視点で観てみようかな。

あっ、パンフレットはネタバレ満載なので、映画を観たあとに読まれる事をオススメします(笑)。






9月27日(月)14:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | 鑑賞 | 管理

[お笑い]SO-FA 感想-2

*第4試合
カナリア・安達ハイキングウォーキング松田
イケメン対決?でも「水嶋ヒロが登場します!」と煽られて、全身スパンコールのつなぎを着て登場した安達(ちょっと動くだけでもキラキラ感がやかましいw)は、芸人根性を捨ててないなぁと思いました。ハートが強すぎる……!
松田は肋骨故障状態のままで、喋ることすらつらそうでした。「なんで出場した!w」と会場全体が思っていたことでしょう。
安達がディフェンス、松田がオフェンス。優雅な寝姿で構える安達wそこへ、そろりそろりとソファの上から入ってきた松田が押しのけ、まさかの秒殺。技名は「ちょっと熱めのお湯」。その後松田は爆笑して自滅していましたw


*第5試合
森三中・大島森三中・黒沢
チラシには掲載されていなかった組み合わせ。
マイクバトルがどの組よりもヒートアップしていた。流石は同じトリオのメンバー同士。
試合は引っ張りあいになって「まさかなぁ~」とは思ったものの、案の定黒沢が大島のパンツを脱がせにかかるという有様。おしりの割れ目が若干見えてましたよ……!
そしてそのまま身体を引き落として黒沢の勝利。
黒:あんなキレイな割れ目をしているおしりは初めてだよ
と、演技がかったコントが。


*最終試合
Bコース・ハブレイザーラモンRG
というより御坊茶魔と市川AB蔵の対決。若いお客さんだと「おぼっちゃまくん」自体を知らないだろうから(女性が多いし)残念ながらお客さんの反応がイマイチでした。
最終試合という事で、ソファの下に剣山(という名のとんがりコーンを立てて敷き詰めたシート)を設置。デスマッチです。
2人は普段からなにかとバトル的な企画ライブを行なっているそうです。
試合はハブがディフェンスで、RGがオフェンス。格闘技経験者ということでハデな動きを見せるRG。ソファに飛び乗り、ハブをつかみかかって一気に投げ飛ばそう、としたところ、RGはソファから足を踏み外し、すっごく地味~に2人で転落。サクサクッととんがりコーンの割れる音がむなしく響いた。
会場全体がクエスチョンマークで一杯になった瞬間でした。なんともさいあくな試合www
実況席からは「ドローならぬ泥試合」とコメント。


*おわりに
Bコースのナベが「(始まりの所もナベで、客に分からないようなひどいトチり方だったので、そのリベンジも兼ねて)ここは自分に〆の言葉を言わせて下さい!」と張り切ったのですが、
「SO-FAがあれば、ソファが出来る!」と本気を出して間違えるという酷さを発揮。
これには義理のお兄ちゃん(徳井)もフォローのしようがありません。


こんなかんじでとってもgdgdだけど面白い1時間でした。
22時からのライブなのに、会場設営にかなり時間が押してしまったため、途中で帰るお客さんの姿もちょこちょこありました。



9月9日(木)22:19 | トラックバック(0) | コメント(0) | 鑑賞 | 管理

[お笑い]SO-FA 感想-1

今頃なんですが、いつか載せます!といっちゃったので。

*8月19日新宿ルミネtheよしもと

SO-FA 第1回SO-FAルミネtheよしもと大会
出演者:チュートリアル・徳井/Bコース/バッドボーイズ/デッカチャン/ハイキングウォーキング/レイザーラモンRG/ポテト少年団/カナリア・安達/ピース/チーモンチョーチュウ/森三中・大島、黒沢

実況席:ピース・綾部、Bコース・タケト
特別顧問?:チュートリアル・徳井
レフェリー:Bコース・ナベ
タケトはナベのフォロー役に徹していた。

ゲーム内容:ソファの上で寝技だらけのプロレスをして、落ちたら負けという競技です。色々と決まり手の名前があったんですけど忘れたので省略。


*第1試合
バッドボーイズ・佐田ハイキングウォーキング・Q太郎
佐田は特攻服を着て、セコンドに相方の清人をつれて登場。Qちゃんは白いモーニング姿で、奥さんとのショット写真がプリントされたうちわ(結婚式の引き出物だったらしい)を持って登場。
綾:清人さん、今のコンディションは?
清:感無量です!
質問に対する答えが全くかみ合っていないというハプニング。
試合は初戦には丁度いい長さで、きれいに佐田が技を決めて勝利。
退場の際、佐田と清人が手を繋いでいたのですが、同級生の親友同士というよりも、おじさんと甥っ子にしか見えなかったですw


*第2試合
ピース・又吉デッカチャン
体重差60kgという凄まじい体格差。登場の際、前のモニターにそれぞれの選手の画像が映し出されるのですが、又吉がマリリン・マンソンみたいでしたw
試合は予想外にもかなりの長期戦に。
途中、デッカチャンが自分の身体にしがみついた又吉を見失い「あれっ!?ドコ??!」と本気でアタフタしていたのには笑えましたww
会場も、健闘する又吉に感化されてか、お客さん全体が又吉を応援するという雰囲気に。デッカチャン、テラアウェーwwww
そして又吉が見事に勝利を収めました。
又:デッカチャンの身体は(抱き心地的な意味で)意外と柔らかかったです
デ:又吉さんからすごくイイにおいがして、好感が持てました
試合後のコメントがどこかキモイ


*第3試合
ポテト少年団・菊地チーモンチョーチュウ・菊地
きくちのあらそい。互いにコンビ、トリオのメンバーを引き連れて登場。
チーモン菊地はレスラーマスクを被っていたので正直「誰?」状態でした。体つきはよかったですw
徳井に「オマエ、乳首が犬みたいやな」とイジられ、dog乳首と呼ばれ続けるハメに。
ポテ少菊地はスーツ姿で登場。ポテ少のコント的なことをしていましたが、gdgdすぎてお客さんおいてきぼり。
試合は、華麗な技を決めたチーモン菊地が勝利。


感想-2に続く。



9月9日(木)21:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | 鑑賞 | 管理

[鑑賞]佐川急便の美術館

今日はいい天気でしたね。私は3連休が始まった、ということで、滋賀県にあります、佐川美術館へ行って参りました。

目的は特別展示の「市川里美とバーナデット・ワッツ ヨーロッパ珠玉の絵本原画展」を観るためです。
フライヤーを仕事場で見たときから、「コレは行きたい!」と思っていたんです。
なんだこの素敵な色使いは!実物を見たらもっと美しいんだろうなぁ……と。
で、実際観てきて、ホントに良かったです。バーナデット・ワッツさんのイラストって絵本以外で見たことあるよなぁ、と思ったら、カルピスのイラストも描かれていらっしゃったんですね。あの星空の色の塗り方がキレイだったので、印象に残ってるんです。
絵本や、タイアップのイラストの原画以外にも、彼女らのノートやスケッチ、市川里見さんは、絵本に登場したぬいぐるみやオモチャも展示されていました。
お二人のアタマの中を、ちょっとだけ触れることが出来たみたいで、凄く良かったです。
はぁ、眼福眼福。
イラストのタッチ的に、森ガールな女性は特にビビビとくるものがあるかもしれません。会期は8月29日までですので、夏休みにどうですか。



これは佐川美術館の入り口付近です。水に浮ぶ建物、というかんじですし、館内も静かなので、すごく、穏やかな気分になれます。
何せ普段が前回記事のような感じですから……

美術館からバスで再び堅田駅へ。
ケンミンショーで紹介されていた、お漬物がサンドされた惣菜パンは売られているのか気になったので、駅前にある滋賀のシンボルスーパー・平和堂へ。
しかし、あの惣菜パンは見つからず。滋賀県の中でもかなり限定された地方でしか販売されていないのかしら。精査せずに来ちゃったもんで、どうもすみませんw


京都駅へ戻り、ポルタのジ・エンポリアムがタイムセール実施中で、思わずTシャツを2枚購入しちゃいました。合計1600円ほどです。もとの値段を考えると、凄く安いなぁ。。原価はどれくらいなんやろ。
それから地下鉄に乗って、烏丸御池駅から三条通を通って、新京極までぷらぷら。途中でa little beaverという、いと面白げなる雑貨屋さんを見つけたので、立ち寄ってみました。
あの、「新しい原稿用紙」が気になる……。おこめつぶがマスになっているやつを買えばよかったかもw
参照:http://www.1101.com/news/2007-05-02.html



こちらはSACRAアネックスビル。
SACRAビルを撮りたかったんですけど、人が多かったので断念。
サカモトミクさんのマンガ『猫町ショップガイド』に出てきそうなビルがちょこちょこあるので、この界隈は好きです



7月18日(日)23:44 | トラックバック(0) | コメント(0) | 鑑賞 | 管理

[お笑い]GO!GO!京橋花月inひらパー

出演者
・田畑藤本
・チーモンチョーチュウ
・NON STYLE
・ロザン


始まるまでちょいきつめの雨が降っていたので寒かった><
また懲りずにDS持参してきましたが、この天気じゃひまつぶしにDSやる人なんていないわけで……w


・田畑藤本
コンビのネタを見たのは初めてでした。藤本くんはよく宇治原と一緒にクイズ番組とかで競い合ってるのを見るんですけど;;
「高学歴キャラをやめて、おバカキャラになる!」というネタでした。
でも間違い方がおバカじゃない、何処かムカつくw


・チーモンチョーチュウ
名前はよく耳にするけど見たことが無いコンビきたー。
(たまたま私が見るテレビ番組には、出てこないってだけなんやと思いますが)
ボケの人が銀シャリのボケの人(うなぎ氏)と顔が被るということで覚えておきます!
ネタは「三文字ゲーム」でした。


・NON STYLE
まず、舞台に現れた瞬間、客席から黄色い声の量が異常なぐらいありましたw
まさに「ドッ!」という文字が浮ぶような感じです。どこぞのアイドルかwww
ネタはいつもの井上イキリネタで、大人っぽいバーへ行くの巻。
石田の衣装はどんどん黄ばんでいくなぁ。


・ロザン
「菅ちゃん可愛い」の歓声が凄かった。これもどこぞのアイドルかとw(実際ロザンは芸人アイドルグループやってましたけどね)
それにしても菅ちゃんの衣装はしまむらで売ってそうなジーンズだったぜ……そして裾の折り返しハンパねぇ。
ネタは「お父さん死んだら~」と「英会話」でした。


エンディングで全員登場して、チョコレートの集計結果(バレンタイン企画で、開演前にお客さんがチョコレートを好きなコンビへプレゼントできるのです)をやっていました。

1位 NON STYLE 228個
2位 ロザン 211個
3位 チーモンチョーチュウ 79個
4位 田畑藤本 53個

去年と比べるとロザンは大幅に増え、ノンスタは大幅に減ったもよう。
そして結果が発表されて、その増加っぷりに驚いたのか、ロザンがお互いに「お前のおかげやわ」と褒めあっていたので、田畑藤本のどちらかに「コンビでイチャイチャしない」とツッコミいれられてました。
しかし「イチャイチャ」という表現で良いのか……。



2月11日(木)21:43 | トラックバック(0) | コメント(0) | 鑑賞 | 管理


(1/4ページ)
>1< 2 3 4 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪