オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



2009年10月を表示

そうだ、京都で恋をしよう

左京区七夕通東入ル


主人公は京都の大学に通う四回生。
七夕の日に行われた合コンで出会った男の子は数学に没頭すると寝食を忘れるぐらいのくせ者で……主人公は数学という壁に勝てるのか。


求めるだけの恋愛じゃなく、ゆっくり進む恋も良いじゃない。
舞台が京都ということで、3月まで四年間通ってたんだよなぁ、京都……と感慨深くなりながら読んでいました。
内容としては初詣のあたりが好きだなぁ、ゆっくり進む恋だからこそ、あの感じがキュン!とするという。
純愛少女マンガが好きな自分には、この小説、ぴったりきましたね。



10月27日(火)21:10 | トラックバック(0) | コメント(0) | つぶやき | 管理

すーぱぁひーろおたーいむ!

Show time♪

*オサムライ
予告とかおもちゃのCMで見たけど、ぜーんぶ合体がゴツすぎてわろたw
此処まで行くとお城にドラゴンがくっ付いてるアレと同じ物のように見えてくるんだぜ!
重たくて動きが絶対鈍くなるのに、強くなる合体ロボってホントすごいよね、まったくもってファンタジーだ。
くくくくくじらちゃん!!!!!
多感な海堂入りましたー
若手歌舞伎俳優は元・テニヌプレイヤーが多い法則がシンケンジャーの世界では成立しているんだろうか。
青い奴が「合体しましょう!こういうのは勢いです!!」とかまた危ないせりふを
ネタキャラへのレーンはまだまだ終わりを告げないというか。
最後のシーンで、緑色の私服が赤色のラグラン(普通はそれぞれのカラーに合わせて私服をコーディネートしている、はず)だったように見えたのは幻覚ですか
緑色が赤色の服……はっ!
それは、キャラデコのCMがクリスマスバージョンになるよ!という伏線だったのだよ!
ナ、ナンダッテー!!ΩΩΩ
んなわけナイナイ。



*単車乗り
メモリ奪われたもんだから、変身解除するのかなと思ったらしないのね
その特性が出なくなるだけってことなのかなあ??
ダンゴがあまりにも自分勝手すぎるのが目に付く……
最近の高校生はみんなこんなもんってワケじゃないですよね、ぜったい
男女の仲直り方法まで検索できるの?!クリップ
自分が主人公の同人誌書いてるのかよwwww
ラーメンズの片桐さん!!
部屋がステレオタイプのアキバ系でしたね。
ダンスの時に流れる曲のイントロは、かなりの脱力系だと思う。
尻彦さんと冴子さん夫婦は-180℃(マイナス)に凍る愛。
尻彦さんは753ポジションになるおつもりなのだろうか。
踊るライダー。
身勝手少年とシンクロして踊るライダー。
あんなに素早い動きを出せるのに、ダンスを踊られると逃げられないゴキブリ怪人。
ヘブンズトルネード…トルネードってことでやっとサイクロンの実力発揮か!
相変わらず報告書はローマ字で人差し指一本で打つ半熟。
次回予告、園崎家は婿以外Sってことでいいですよね。


来週は駅伝かマラソンかでお休みみたいです。ちょっとサミシス。
それにしても、なんでシンケンレッドと子ども2人しか出てこないキャラデコのCMを、仮面ライダーWの放送時間に流すのだろう。
クリスマスバージョンになったぞ!とか言ってる殿様のキャラがなんか違うのと、3人だけのクリスマスパーティーっていうのがなんとも寂しいというか……一言では言い表せない妙な気持ちになってしまったのはいうまでも無い。



10月25日(日)23:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ | 管理

歴女入門書。

乙女の日本史/堀江宏樹・滝乃みわこ


東京書籍さんから出ましたー。あっ、今回は児童書やなくて一般書です(予約本がたまってきたので・笑)

これはタイトルのとおり、日本史を乙女目線で解説している一冊です。それも、神話の時代から昭和まで……。
どんなもんか具体的にわかりやすく、ということで、節タイトルの一部分を載せますね。

○日本はもともと肉食女子×草食男子の国
○ドキッ☆ヤンキーだらけの平安貴族
○男女をわたりあるく美少年・若衆
○日本文壇 ラブ★スキャンダル

うん……けっこう恋愛面の話題が多いかなと思います。
乙女は必ずしも恋愛脳ってワケではないですけど、少女マンガはほぼ恋愛マンガが多いように、女性(向けと銘打つものは)って恋愛がからむお話を好まれますもんね。
私も、自身は恋愛していなくても、他人の恋バナ(笑)を聞いたり話したりするのは嫌いじゃないです^^




10月20日(火)09:16 | トラックバック(0) | コメント(0) | つぶやき | 管理

弓張月

新編 弓張月/三田村信行

滝沢馬琴の名著・椿説弓張月の児童書版。原典の、古典文学全集で読むのはちょっと気が引ける……という方にこれはオススメです。

それにしても、話の展開具合が、長期連載少年マンガの法則と被っている事に驚きました。

なんかね、

良いところまでいっても、詰めが甘くて大事な人を失う
   ↓
守り神的な存在がよみがえらせたりしてくれる

のパターンが何度もあって、
「地球滅びそうになっても、シェンロン呼び出せば大丈夫やねん」という流れと被るんです(笑)

ちなみに、挿し絵を描かれている方は「創聖のアクエリオン」のキャラクターデザインをされた方だそうです。
♪一万年と二千年前からあっいっしってっるぅううううううう~♪ですね(笑)






10月18日(日)21:00 | トラックバック(0) | コメント(0) | つぶやき | 管理

離婚を決意

前略、離婚を決めました/綾屋紗月

理論社から出ているよりみちパン!セシリーズの新しいやつです。
中学生以上の全ての人へが対象なので、児童書コーナーに配架するのが勿体無い……ような気がします。
だって、中学生になると一般書コーナーへ足を運ぶ子が多いんやもん。そして女子はたいがいケータイ小説を借りる…という(男子はラノベが多いかなぁ)。
書き手の綾屋さんの性格(というか心に抱えているもの?)が、他人事とは思えない部分があったので、半べそかきながら、ものすごいスピードで読めてしまいました。2時間もかからなかったと思います(笑)
書き方も論説文と手紙が混ざり合ったような感じで構成されていたからでしょうね。重たい内容ではあるんですけど、スラスラ読めちゃう。

やっぱ児童書コーナーって宝の山かもしらへん……。



10月12日(月)21:49 | トラックバック(0) | コメント(0) | つぶやき | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン