オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



Show by Feb/4/2008

綿の成長録@126日目

世間は仕事始めってことで記録再開。
しかしながら、連日の寒波にやられてしまい、葉っぱ全滅です。
まだ葉っぱの芽?っぽいものが残っているだけ大丈夫なのかな……復活してほしい。


あと、お知らせです。
明日のキョートリアルまとめ更新は、当方新年会参加のため遅れます。
ご了承下さい。




Jan.4(Fri)23:22 | Trackback(0) | Comment(0) | 植物 | Admin

その願いを叶えるには相応の代価を頂戴。

【こぼれ話】売春は人類以前から存在?=サルに類似行動(時事通信) - goo ニュース

 オスのオナガザルがメスと交尾するため毛づくろいという「代価」を払うことが、南洋理工大(シンガポール)のマイケル・ガマート氏の研究で分かった。英科学誌ニュー・サイエンティストが2日伝えた。「売春は人類最古の職業」とも言われるが、その起源ははるか昔にまでさかのぼるのかもしれない。

 ガマート氏はインドネシア・中カリマンタン州で、50頭のオナガザルを20カ月にわたって調査。それによると、メスは平均して1時間に1.5回交尾するが、オスから毛づくろいを受けた直後には3.5回に跳ね上がった。この時、交尾の相手として毛づくろいしたオスが選ばれる傾向があるという。

 「市場原理」も働いており、メスが数頭いる場合、オスが払う代価は毛づくろい8分間なのに対し、メスが1頭しかいない場合は最高で16分間も毛づくろいをする必要があるとしている。〔AFP=時事〕


コレって『売春』と言えるのかなぁ。
単なるセックスアピールをみせつけるというシグナルなんじゃないんですかね。スキンシップが多い方が親睦が深まるっていうじゃないですか。それが本能的に働いているのではないかと。
売春・買春を正当化するような(しかしこれは正当化出来ているのかどうか…)ヘンな陰謀を感じるのは気のせいでしょうか。



Jan.4(Fri)20:32 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin


(1/1page)