オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



Show by May/2008

[音楽]リスモ!

最近、雨が降る日=嵐になる事が多いですね。
それは「春は全国的に強い風の吹く日が多い。これは日本付近で暖かい空気と冬の冷たい空気がぶつかり、低気圧が発達しやすいことと関係がある」から、嵐になるのだそうです(引用元)。
明日は某生鮮食品も売っているコンビニエンスストアの会社説明会で外出するので、少しでもいい天気だといいなあ。
会場が駅から500mほど離れたところなのでね。


今日は、先日届いたmicroSDに音楽をガボガボっと詰め込みました。とりあえず100曲ぐらいです。
入れたのは

Say Hello To Sunshine / finch
TWILIGHT OF THE INNOCENTS / ASH
DAUGHTRY / DAUGHTRY
ALPHABET PRISON / pleymo
THE MARROW OF A BONE / DIR EN GREY
M.E.R.R.Y. / メリー
DIAMOND / 12012
GATES OF HEAVN / Do As Infinity


フィンチ好き過ぎですね……そういえば前の携帯でもずーっと入ってました。
Do As Infinityは今更ながら良いなと思えてきたんです。『柊』がいちばん好きです。

あとはmF247でダウンロードした曲を何曲か。
アーティスト名はアナログ時代、SYMPHONIA、沼田壮平。
SYMPHONIAは前にも言及したかと思いますが、シンセサイザーのきいたヘヴィメタル系。ギターがかっちょいいです。
アナログ時代は、バンド名の通りアナログ、といいますか、ビートルズっぽいレトロなロックン・ロールです。
沼田壮平さんは、やわらかいポップス。声が中性的で、ちょっとLOVE PSYCHEDERICOのボーカルと声質が似てるかも。






Apr.17(Thu)23:07 | Trackback(0) | Comment(0) | 音楽 | Admin

気になったURL

はい、いつものです


秀逸な変換ミスの年間賞は

>「馬食い家内が象サイズになった」

うまくいかない画像サイズになった
馬食い家内が象サイズになった

馬を食うほどの奥さんが、食べ過ぎてゾウ並みのサイズになったってトコロでしょうか。って、どんな間違いだよ!
そのほかランクイン作品は漢検変“漢”ミスコンテストからご覧下さい。



「日本の底力は『おもしろければなんでもあり』にあり」

日経ビジネスオンラインから。マーティ・フリードマン氏(元メガデス・ギタリスト)インタビューです。
彼のこういった発言は、以前、NHKの『クールジャパン』という番組でもされていましたね。その時PUFFYと一緒にDIR EN GREYの名前が出てきたのが印象的で、今でも覚えています。

>最近、アメリカのアーティストは日本のアーティストをパクってるよ。 ビジュアル系の影響が少しずつ入っているし、イメージだけじゃなくて、音楽のセンスもパクってる。

おっおっおっ。
あと、これは日本語として気になったのですが

>普通に上手いよ

マーティさん、日本になじみまくってるなあ。
日本語を習得して間もない、または習得中の外国人なら、まずこんな砕けた日本語を使わないでしょうね(笑)。


メリー、いまこの瞬間の自分自身をすべて表現できた名曲「閉ざされた楽園」リリース大特集

BARKSから。先日のアルバム『M.E.R.R.Y.』に続き、またもや特集が組まれています!
今回もメンバー全員のコメントや、一問一答映像もあるので、ぜひパソコンからご覧になって下さい

それにしても、健くんだけ特別待遇ですな(笑)。まああれ、ひとりだけ“電波受信状況の悪いラジオの音声”みたいになってるもんなあ……(単に彼の声が小さいだけです)。
誰か、健くんに声の出し方を教えてあげて下さい。

新曲、昨日がリリース日だったのですが、TSUTAYAに置いていなかったため、私はまだ手元にありません。
いっそ土曜日のライブ後に会場で購入しようかなーと思っています。






Apr.17(Thu)11:39 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin

今日の出来事

『相棒 劇場版』のノベライズ、やっとこさ読了しました。
今回も現実世界と重なるものが……そしてラストには泣かされました。やってくれますねー。
はやく銀幕で動く右京さんたちをみたいです!!


あと相棒といえば、BS ASAHIで再放送されている、シーズン3も、やっと官房長が逮捕されましたね。片山議員を演ずる、木村佳乃さんの食えない女ぶりは、見ていて胃が痛くなります。それだけ秀逸なんですよね。これだけキリキリと胃が痛くなるなんて。
演者そのものの人間性が見えてくるのは、演技しきれていない部分があるからだと思うんですよ(その役者のファンであれば元から知りすぎていて、難しい点かもしれませんが)。
うーん、ステキ。






Apr.15(Tue)23:09 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin

[テレビ]忍たま乱太郎

食満キター!!

今日も今日とて『忍たま乱太郎』の話題です。中途半端なオタクですみません。
文次郎も出てきたね。ガッツリ食満と殴りあいしてたね!
しかしなんだかちょっといもっぽいね……OPではあんなにアホみたいにイケメンなのに。

因みに声優さんは鈴木千尋さんだそうです。Wikipedia(忍術学園の項参照)に早くも掲載されていて、更新早ッ!!と少しおどろいてしまいました。
ああこれが「長寿アニメを舐めんなよ」ってことですね。わかります。

鈴木千尋さんって、他にはどんな役をされていたのだろうと更にWikiで調べたところ、神尾じゃないっすか!リズムに乗ってる♪、足の速いあの子じゃないですか!
しかしまあBLCD出演が多いですね……声優さんも大変なんだなぁ。自分はまだBLCDには手を出したことがないのですが(というか、なんかコワいんです……無機物萌えも出来る位おかしいくせに、そういう領域には何だか踏み込めないんです)。

とりあえず六年生のキャストはこちら。

立花仙蔵 → 保志総一朗
潮江文次郎 → 成田剣
中在家長次 → 渋谷茂
七松小兵太 → 神奈延年
善法寺伊作 → 置鮎龍太郎
食満留三郎 → 鈴木千尋


しかし六年生はあれですか、オタ女ホイホイですか。
いやそれをいうと四年生も大概なんですが(高木渉だとか石田彰だとか)、言い始めたらキリがないですよね。
こういう長く続いているアニメは必然的に声優さんも豪華になっていくんだってばよ、ということで(特に上級生は、ゲストキャラ的立場だもんなぁ)。






Apr.15(Tue)22:29 | Trackback(0) | Comment(0) | テレビ | Admin

[テレビ]教育テレビのアニメ

無駄に気持ちがあっぷあっぷな文章になっています。というかもう叫びです。



『忍たま乱太郎』がこんなに面白いアニメだとは思っていませんでした……この十数年間、私は何を見ていたのでしょう。
とりあえず、


文次郎キター!!伊作もキター!!


六年生きたよーおっおっおっ。
文次郎はどう見ても15歳には見えません。ああいう頑固オヤジみたいなキャラは、どうしてもふけ顔になってしまう運命なんでしょうかね。顔だけじゃなく声もなんだけど。
でもま、某“ラケットとボールを用いた格闘技ギャグマンガ”でも、「どう見たって中学生には見えないよ!」っていうキャラクターが何十人も居たので、二次元のお約束なのだと思えば…何とかなるなる、ケンタッキー。

そういえば伊作の中の人は某ラケット(ryの主人公が所属する中学の部長なんですよね。どっちも15歳のキャラクターなのに、伊作はむちゃくちゃ爽やかですな!
否、これが本来15歳の少年らしさなんでしょうね。『乱太郎』は時代設定が室町時代なので、15歳と言えばもう大人の部類なのかもしれませんが。

(大人の都合上、彼ら六年生が卒業する事はないと思いますが)もし卒業して、それぞれプロの忍者になったら……戦で敵同士になっちゃったりすることもあるのかな。
そう考えると忍者っていうのは儚い職業ですね。


明日は用具委員の委員長・食満留三郎の初登場回です。
声はどんな方が演じられるのかなー。
Wikipediaで知ったのですが、『乱太郎』のキャストは物凄く豪華ですね……。声優にそこまで詳しくない自分でも「あ、あの人か!!」という発見がいっぱい。
事務員の小松田くんはとりっぴいなんですね。


  



Apr.14(Mon)22:46 | Trackback(0) | Comment(0) | テレビ | Admin


(5/10page)
Top 1 2 3 4 >5< 6 7 8 9 10 End