オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



Show by May/17/2008

[音楽]リスモ!

最近、雨が降る日=嵐になる事が多いですね。
それは「春は全国的に強い風の吹く日が多い。これは日本付近で暖かい空気と冬の冷たい空気がぶつかり、低気圧が発達しやすいことと関係がある」から、嵐になるのだそうです(引用元)。
明日は某生鮮食品も売っているコンビニエンスストアの会社説明会で外出するので、少しでもいい天気だといいなあ。
会場が駅から500mほど離れたところなのでね。


今日は、先日届いたmicroSDに音楽をガボガボっと詰め込みました。とりあえず100曲ぐらいです。
入れたのは

Say Hello To Sunshine / finch
TWILIGHT OF THE INNOCENTS / ASH
DAUGHTRY / DAUGHTRY
ALPHABET PRISON / pleymo
THE MARROW OF A BONE / DIR EN GREY
M.E.R.R.Y. / メリー
DIAMOND / 12012
GATES OF HEAVN / Do As Infinity


フィンチ好き過ぎですね……そういえば前の携帯でもずーっと入ってました。
Do As Infinityは今更ながら良いなと思えてきたんです。『柊』がいちばん好きです。

あとはmF247でダウンロードした曲を何曲か。
アーティスト名はアナログ時代、SYMPHONIA、沼田壮平。
SYMPHONIAは前にも言及したかと思いますが、シンセサイザーのきいたヘヴィメタル系。ギターがかっちょいいです。
アナログ時代は、バンド名の通りアナログ、といいますか、ビートルズっぽいレトロなロックン・ロールです。
沼田壮平さんは、やわらかいポップス。声が中性的で、ちょっとLOVE PSYCHEDERICOのボーカルと声質が似てるかも。






Apr.17(Thu)23:07 | Trackback(0) | Comment(0) | 音楽 | Admin

気になったURL

はい、いつものです


秀逸な変換ミスの年間賞は

>「馬食い家内が象サイズになった」

うまくいかない画像サイズになった
馬食い家内が象サイズになった

馬を食うほどの奥さんが、食べ過ぎてゾウ並みのサイズになったってトコロでしょうか。って、どんな間違いだよ!
そのほかランクイン作品は漢検変“漢”ミスコンテストからご覧下さい。



「日本の底力は『おもしろければなんでもあり』にあり」

日経ビジネスオンラインから。マーティ・フリードマン氏(元メガデス・ギタリスト)インタビューです。
彼のこういった発言は、以前、NHKの『クールジャパン』という番組でもされていましたね。その時PUFFYと一緒にDIR EN GREYの名前が出てきたのが印象的で、今でも覚えています。

>最近、アメリカのアーティストは日本のアーティストをパクってるよ。 ビジュアル系の影響が少しずつ入っているし、イメージだけじゃなくて、音楽のセンスもパクってる。

おっおっおっ。
あと、これは日本語として気になったのですが

>普通に上手いよ

マーティさん、日本になじみまくってるなあ。
日本語を習得して間もない、または習得中の外国人なら、まずこんな砕けた日本語を使わないでしょうね(笑)。


メリー、いまこの瞬間の自分自身をすべて表現できた名曲「閉ざされた楽園」リリース大特集

BARKSから。先日のアルバム『M.E.R.R.Y.』に続き、またもや特集が組まれています!
今回もメンバー全員のコメントや、一問一答映像もあるので、ぜひパソコンからご覧になって下さい

それにしても、健くんだけ特別待遇ですな(笑)。まああれ、ひとりだけ“電波受信状況の悪いラジオの音声”みたいになってるもんなあ……(単に彼の声が小さいだけです)。
誰か、健くんに声の出し方を教えてあげて下さい。

新曲、昨日がリリース日だったのですが、TSUTAYAに置いていなかったため、私はまだ手元にありません。
いっそ土曜日のライブ後に会場で購入しようかなーと思っています。






Apr.17(Thu)11:39 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin


(1/1page)