オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



Show by --/8/2007

[ラジオ]キョートリアル!コンニチ的チュートリアル

12月8日放送分の内容UPしました

パソコンさん
http://www25.atwiki.jp/xfourtyx/pages/26.html

モバイルさん
http://hato-mugi.b.to/real/73

※300回記念企画で出てくるティノゲ氏とは、チュートの二人と福岡へ卒業旅行に行った友達のことだそうです。



Dec.8(Sat)23:02 | Trackback(0) | Comment(0) | ラジオ | Admin

[コラブロ][音響機器]Pure-Fi Anywhere

今回ご紹介する商品はこちら!!

どんなものかと言いますと、画像からも見てわかるように、いつでも何処でも楽しめるi-podの外部スピーカーです。
わたくし、こういうポータブルミュージックプレーヤーに外部スピーカーをつけて再生するとどうしても音質がガタオチするイメージがあるのですが、このPure-Fi Anywhere(ピュア・ファイ・エニウェア)は「抜群にクリアなサウンドと豊かな低音が体感でき」るそうで、いわゆるシャカシャカ音と言いますでしょうか、あの独特の劣化が最小限に抑えられるようです

音楽って、聴こえ方ひとつでも印象が変わりますよね。たとえば、AMのラジオで聴いたときはいまひとつピンと来なかった楽曲でも、FMとかテレビなどのクリアに聞ける媒体を通して聴くと「え、ムチャクチャ格好いいじゃん!」となったり。
それに実物に近ければ近いほど、生というかその人(作り手)の呼吸までパッケージされて自分の耳に届くと言うか(アレンジを加えすぎていて、音源版とライブ版では全く違うってこともありますが…そこは割愛で)。
これまでは一人だけで楽しんでいた音楽も、この持ち運びに楽なPure-Fi Anywhereを使って、複数の人で同時に楽しむことが出来るわけです

もし自分がPure-Fi Anywhereを使用するなら……まずは家で使っていると思います。
私は最近ネットから音楽をダウンロードするので、コンポで聴く場合はいつもCD-ROMにコピーする作業が必要なんですよ。でも、ディスクに焼く場合はi-podに比べて1枚に入る容量が限られていますし、自分の性格上、1枚のディスクにひとつのアーティストじゃないと気持ち悪くなってくるんです
でも、i-podならそういう問題がありませんし、いちいちディスクを取り替えなくても、一度で複数のアーティストの膨大な音楽を聴く事ができます。
音楽を聴いていないと調子が狂う自分としては、もうそれだけで楽しいです

けれどもその前に個人的な問題が
自分はi-podを所有していない(普段は携帯電話のSDオーディオを使って音楽を持ち歩いています)ので、i-podを手に入れることが先決だったりします……

Pure-Fi Anywhere




Dec.8(Sat)21:29 | Trackback(0) | Comment(0) | PRESS | Admin

綿の成長録@99日目

99日目……すげー。
葉っぱたちは徐々に大きくなってます。
でも寒さのためかちょっと元気なさげ。



Dec.8(Sat)20:55 | Trackback(0) | Comment(0) | 植物 | Admin


(1/1page)