オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



これはすごい
==Explain==
素直にすごいと思ったこと、皮肉的な意味合いですごいと思ったこと。さまざま。

[これはひどい]ゴミ袋セール

痛いニュース(ノ∀`):ヤフオクで「お兄系福袋」を買ったら「小学生用ブリーフ」が届いた

ちょwこれはひどいww

>37 名前: 造園業(アラバマ州)[] 投稿日:2008/01/13(日) 12:57:55.94 ID:UAp8GCpe0
>お兄ちゃんが小学2年生だったんだろ

お兄系違いにも程があるんだぜ(ノ∀`)

あと
>コメント : ぢゃあ、あのモモヒキ、ブリーフ、毛玉だらけのくまさんのトレーナーはどういう風に着こなせと

冒頭のかな遣いが気になりますが、届いた商品の中身があまりにも凄まじくて……不謹慎ながら涙出るほど笑ってしまいました。


社長はミクシィに個人情報むちゃくちゃ載せてるくせに(既に退会されたようです)会社の情報はデタラメばっかって!凄い神経の持ち主!ですね!



Jan.13(Sun)23:35 | Trackback(0) | Comment(0) | これはすごい | Admin

[ニュース]まるでラブロマンス小説のような

別々に育った「双子」知らずに結婚、英高等法院が無効決定(読売新聞) - goo ニュース

2008年1月12日(土)12:27 * 読売新聞
 【ロンドン=本間圭一】

 英国の男女が双子であることを知らないまま結婚していたことが判明し、裁判所から婚姻を無効とされていたことが11日、明らかになった。

 英メディアが一斉に伝えた。子供が自身の身元を知る権利の是非が議論を呼びそうだ。

 報道によると、2人は出生後、別々の家族に養子に出された。後に知り合い、恋愛感情が芽生え、結婚したが、その後、双子であることを知ったという。結婚の有効性について審理した英高等法院は、結婚を無効とする決定を下した。2人の身元や知り合った経緯など詳細は明らかにされていないが、専門家は、2人の関係が親密になったことについて、「我々は常に自分に似た人に興味を持つものだ」と推測している。


「事実は小説よりも奇なり」というのはまさにこの事。
フィクションよりも虚構的というか劇的なノン・フィクションですね。

この記事を読んでいると、なぜだか『ママレード・ボーイ』を思い出しました。あれは「兄妹かもしれない」っていう疑惑は結局取り越し苦労だったんですよね。
ちょうどりぼんっ子の時期に連載されていた話だったから、すごくドキドキしながら読んでたなあ…。




Jan.12(Sat)20:56 | Trackback(0) | Comment(0) | これはすごい | Admin

[ニュース][思想]イスラーム

呪い恐れ盗品次々返却 店主の「祈るぞ」に動揺 ケニア

2008年01月09日18時55分

 大統領選をきっかけにした混乱が続くケニア東部の町モンバサで、商品を略奪された店主が特別なイスラム教の祈りを唱えると公言したところ、呪いを恐れた暴徒が次々と盗品を返しに来る「事件」が起きている。

 略奪されたのはイスラム教徒が経営する店。タンザニアから輸入した板材やベッド、ソファなど4200万ケニアシリング(約7000万円)相当が、年末年始にかけて奪われた。

 店主は4日、「伝家の宝刀」を使うことに。スワヒリ語で「ハルバディリ」と呼ばれる特別な祈りだ。イスラム教徒の多いモンバサ周辺では、悪者に神の正義が下される祈りと信じられている。

 店主の決断はあっという間に周囲に広まり、6日深夜から次々と、暴徒が盗品を返しに来始めた。中にはリヤカーをレンタルしてまで運び込む者もいるという。

 目撃者の男性によると、暴徒らは「テレビを盗んだ男は逃げる途中に死んだ」「盗んだベッドで寝ていたら、見知らぬ男が隣で寝ていた」などと呪いを恐れていたという。警察はその様子をやじ馬と一緒に眺めていたといい、逮捕する動きはない様子だという。


盗みを働く行為は良くない(というか悪い)事だけれど、店主の祈りを唱えるぞという言葉に心動かされて、盗品をきちんと返すのがなんというか、憎めないですね。
イスラム圏での宗教の力というものはすごいんだなぁ。
というか、無宗教である日本人の私がこのニュースを読むから「すげぇ!!」と思うだけで、他の宗教圏に住む人とか、信心深い方からすれば、「そんなの当たり前じゃない」って鼻で笑われるのかもしれませんが…



Jan.9(Wed)23:17 | Trackback(0) | Comment(0) | これはすごい | Admin

[ニュース]これはすごい執念

接着剤で体をベッドにくっつける=学校に行きたくないと10歳の子供-メキシコ

【モンテレイ(メキシコ)7日AFP=時事】
 メキシコの10歳の少年が、クリスマスの休暇明けに、学校に行きたくないと思って接着剤を使って自分の体をベッドにくっつけていたことが7日、明らかになった。

 この少年はディエゴ君で、AFP通信に対して、「ベッドに体をくっつければ、学校に行かされないですむと思った。休みは本当に楽しかったし、学校に行きたくなかった」と話した。ディエゴ君によると、母親が強力な接着剤を買っていたのを思い出して、それを使って手をベッドの金属製の頭板にくっつけたという。

 母親はディエゴ君をベッドから離すことができず、医療補助者や警官を呼んで助けを求めた。化学薬品を使って接着剤をはがす間、ディエゴ君は漫画を読んでいたという。母親は、いつもはいい子なのにどうしてこんなことになったのか分からないと言っている。この騒ぎでディエゴ君は学校に数時間、遅刻した。

〔AFP=時事〕


最近寒くて寒くて&休みぼけが抜けなくて、布団から出るのが物凄く億劫……と思うことも少なくありませんが、強力接着剤を自分の手に塗りつけてまで「学校行かないぞ!休むんだ!!」とは言いたくありませんね。
まるで、小●館の学習雑誌に掲載されているギャグマンガにありそうな事件(そしてマンガであれば、ベッドにくっ付いたまま学校へ行かされるという)。

学習と言えば、ついにベネッセ(進研ゼミ)の教材もニンテンドーDSソフトで売り出されるみたいですね。
たまたま晩ご飯を食べている時にテレビを付けると、CMで流れていました。



Jan.8(Tue)22:42 | Trackback(0) | Comment(0) | これはすごい | Admin

おぼえがき

*[web]Googleを使いこなそう

知らないと損する便利なGoogle検索Tips

Lifehacker Top 10: Top 10 Obscure Google Search Tricksを元に、GoogleManiaオススメのものを付け加えて、知っておくと便利なGoogle検索Tipsを10個紹介します。

うまく利用すれば仕事の効率アップにもなります。


おお。これは便利そう!
まだサラサラっとしか読んでいないけれど、Googleってこんな使い方もあるんだなぁということがわかりました。




* [ニュース]gooニュースから

ビッグイシュー「内容が好評」 値上げで黒字化 ホームレス支援雑誌

 ホームレスが売って自立資金を得る雑誌「ビッグイシュー日本版」が昨年十月の値上げで収支の改善に成功、黒字転換の見通しになった。二○○三年の発刊から五年目。発行元のビッグイシュー日本(大阪市)代表佐野章二さん(66)は「販売員の拡大と誌面改革を続け、部数を増やしたい」と意気込んでいる。

 同誌は月二回刊。札幌でも昨年から、ホームレスの人たちが販売員となり、道庁前や市営地下鉄東西線大通駅コンコースなどで販売されている。全国で登録したホームレス販売員は計約百二十人で、実売約二万九千部。○三年の発刊以来一部二百円だったが採算は厳しく、累積赤字は約五千万円に達した。

 事態打開のため、札幌を除く東京や大阪などの販売地域では昨年十月十五日号から、発売間もないとして価格を据え置いていた札幌でも今月一日号から三百円に値上げした。懸念された部数減もあまりなく、各号ベースで黒字になった。今年は年間を通じた黒字転換を狙う。

 値上げで販売員の利益は一冊百十円から百六十円に増え、一人一日の標準的な売上冊数、二十-二十五冊で収入は三千二百-四千円に。「ネットカフェで一晩過ごせるナイトパック代千数百円に手が届き、路上で寝ずに済む。販売員はホームレスからネットカフェ難民に“昇格”です」と佐野さん。

 東京の販売員、小泉隆さん(56)は一日五十冊前後を売る。「値上げ後、発売日の客の反応は鈍っている」というが、「収入は一割程度アップした。何とかアパートに入りたい」。住所が就職に不可欠だからだ。

 誌面は写真、イラストを多用。環境、自殺、福祉、平和と堅い内容で「国内唯一の若者向け社会派雑誌」と佐野さんは胸を張る。読者の比率は二十代の女性が二割近くを占めて最高だ。

 月刊メディア批評誌「創」編集長の篠田博之さんは「二万九千部という数字が正しければ、健闘といえるが、販売形態の珍しさや、社会運動とみるべき面もある。既存メディアと単純に比較できない」と指摘。二十代の女性が買う点は「ホームレスを助けたいという購買動機に支えられている可能性がある」とみる。

 また出版ビジネスに詳しい、雑誌「宣伝会議」編集長の谷口優さんは「出版業界内であまり取り組まれていなかった新規の販路開拓が成功した例といえる。環境ビジネス同様、社会貢献の気持ちが追い風になるが、中身がつまらない雑誌ならここまで続かなかったはずだ」と分析する。


京阪四条駅の階段下りる前の所でもよくビッグイシューを売られているホームレスのおっちゃんを見かけます。
時々表紙が自分の好きな映画俳優だったりすると「あ、買おうかなぁー……」って思うんですけど、そういうときに限って友達と帰ってたり急いでたりするもんで。



Jan.7(Mon)20:49 | Trackback(0) | Comment(0) | これはすごい | Admin


(6/10page)
Top 1 2 3 4 5 >6< 7 8 9 10 End