オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



Show by May/2010

[趣味]カメラ

かわいい写真を撮る方法。/成美堂出版



せっかくデジカメ買った訳やし、上手く撮る知識も身に付けたい!ってことで借りてきました。
いつもの如く、職場でやんす。

様々なアングル、光、構図、ピントから撮影したものを比較したりしていて、基本から分かりやすいです。
誰でも雰囲気のある良い写真が撮れそうな気分になります(実践せぇよw)。
撮った写真を撮りっぱなしにしないで、どう保存するか、どう活用するかも載っているので参考になりますよ。



Apr.14(Wed)21:34 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin

ゲホゲホ

此処2週間ほど前から咳が止まらんです。
最初は寒い日の夜に出歩いたから風邪引いたんかなぁーって思ったんですけど、咳以外は特に問題ないので(咳が止まらない故に、胸やのどが痛いというのはありますが)……。
一度コレは耳鼻咽喉科へ行って診察してもらうべきかな。
でも結局は「ハウスダストが原因です」というオチになりそうな気もする。

小物がゴチャゴチャしてる汚部屋なもんで、ホコリが取りきれていないと思うんですよ。
何故か知らんが妹が私の部屋にいらない物を置いてきやがるし(それが一番アレなのでは…)
明日仕事終わって帰ってから掃除でもするかー。
そして洋服も整理しよう。ユニクロとそれ以外のもので分別して、休みの日にユニクロ製品を引き取ってもらおう。



Apr.12(Mon)23:27 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin

[読書]独立国・IGA

忍者ルネッサンス!/倉阪鬼一郎/出版芸術社

<あらすじ>
都落ちした作家・クラノの前に、突然ご先祖の落ちこぼれ忍者・くらんどが出現!
「全ての起源は伊賀にあり」と主張するトンデモ集団“忍者ルネッサンス”は、くらんどこそ最強兵器と認定、お得意のゲリラ戦略で花のお江戸ならぬ東京へいざ出陣!




伊賀を独立国家に!
「地方あるある」がちらほら出てきて面白かった。テンポ良く笑いと、(ふざけているようにしか思えないが)真面目な部分もあり、一度挫折を味わってリベンジを果たすなんていう、ベタだけど熱い展開も踏まえている作品です。
とにかく全編に渡ってかなり振り切った話ですので、1回目は勢いで読んだ方が楽しめるかもしれません。
そして、2度目3度目でじっくり読むと味が増すような、そんな気がします。



Apr.10(Sat)21:17 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin

[趣味]でーじ

このざまどっとこーむ!!

はい、先日のたまっておりました、デジカメが本日到着しました!
Optio H90のメタルブラック殿です。イメージとしては非オシャレメガネ君(でも妙にハマっている)って感じです。あくまで個人的見方ですが(笑)。

このデジカメ、何が私の心を掴んだかと言いますと、このデザインもさることながら、画像編集機能が結構多彩なのです。「トイカメラ風」に編集してくれるのは有り難い。これでトイカメラを買わなくても楽しめる(笑)。

これで明日、帰宅中に桜撮影してこようかな♪



Apr.7(Wed)20:48 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin

[読書]今どきの…?

逆に14歳/前田司郎


主人公はかつて売れっ子作家で今は書けなくなったおじいさん。同級生の葬式へ参列した際にプチ同窓会のような雰囲気に。
お互い自分たちが感じる老いについて語ったりしてまた1人の生活に戻る。
ある日、その中の1人(昔は俳優をしていた)と会う事に。
その友人はリュックに荷物を詰めた出で立ち。「俺、家出してきたんだ」と言う友人。2人の老人の同居生活が始まる。


いつもな感じの結末は「え、ここで終わるの!?」と先が気になるお話です。
それにしても、こんなに爺さんに萌えるとは思わなんだ……。
自分の可愛さを知っている爺さんだなんて。魔性のじじい。(※それがメインの話ではありません)。
時々そういうのを嗜好としている人間にはたまらん描写が出てくるんですwごめんなさいww

そもそもあれなんですよ、この小説に登場するお年寄りの雰囲気や喋り方が若々しいといいますか。イマドキの若者が歳を取ったらこんな感じになるんじゃないかな。



Apr.6(Tue)21:25 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin


(2/3page)
Top 1 >2< 3 End