オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



Show by May/10/2010

[読書]独立国・IGA

忍者ルネッサンス!/倉阪鬼一郎/出版芸術社

<あらすじ>
都落ちした作家・クラノの前に、突然ご先祖の落ちこぼれ忍者・くらんどが出現!
「全ての起源は伊賀にあり」と主張するトンデモ集団“忍者ルネッサンス”は、くらんどこそ最強兵器と認定、お得意のゲリラ戦略で花のお江戸ならぬ東京へいざ出陣!




伊賀を独立国家に!
「地方あるある」がちらほら出てきて面白かった。テンポ良く笑いと、(ふざけているようにしか思えないが)真面目な部分もあり、一度挫折を味わってリベンジを果たすなんていう、ベタだけど熱い展開も踏まえている作品です。
とにかく全編に渡ってかなり振り切った話ですので、1回目は勢いで読んだ方が楽しめるかもしれません。
そして、2度目3度目でじっくり読むと味が増すような、そんな気がします。



Apr.10(Sat)21:17 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin


(1/1page)