オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



Show by Jun/19/2009

猛威ふるっています

感染者191人に 1歳児快方へ 新型インフルエンザ

 新型の豚インフルエンザへの感染が確認された人は、19日午後9時現在で191人(成田空港の検疫で判明した4人を含む)に増えた。1歳の女児が新たに神戸市で確認され、最年少となった。居住地では、新たに兵庫県の播磨町や香美町が加わった。

 感染者は兵庫県で111人、大阪府80人。神戸市によると、1歳の女児は16日夜に38.9度の熱があり、17日に発熱外来で受診した後、遺伝子検査(PCR検査)を受けた。18日に治療薬のタミフルを服用して熱が下がり快方に向かっており、自宅で療養しているという。母親もPCR検査を受けたが陰性だった。

 海外の例では、乳幼児は重症化しやすいとされている。ある小児科の専門医は「タミフルを適切に使うなど十分な治療が必要だ」としている。

 神戸市は19日、市内の薬店31店を調べたところ、22店でマスクが、19店で消毒液が品切れになっていたと明らかにした。市民から「マスクが買えない」という声が多く寄せられており、矢田立郎市長は同日、麻生首相に、業者団体などに安定供給を指導するよう求める要望書を出した。

asahi.com(http://www.asahi.com/national/update/0519/OSK200905190104.html



新型インフルエンザ、話によると、一般の方々に危機意識を持たせようという意味で過度な位に報道しているそうですが、まぁ、なんにせよ感染してしまったらいけませんしね。報道しすぎて良くないってことも一概に言えないので、その件についてはどうでもいいです。
ついに私のバイト先でも業務中及び出勤(帰宅)時にマスクの義務化が発令されました。
市から配布された使い捨てマスクはたったの70枚。それを複数の館で分け分けしたら……2,3日ですべて使い切ってしまうという。
花粉症持ちの私は、スギ花粉の時期に買っておいた使い捨てマスクの残りが多少なりあるのですが、それは家族も使うだろうし、すぐに底をついてしまうでしょう。
かといってドラッグストアへマスクを買い求めに走っても、どこもかしこも『マスクは売り切れました』の貼紙。
まるでオイルショックが起きた時の報道映像を見ているかのようです。
この現在の様子もまた、何十年後かの『なつかしの映像』なる番組で流されるんでしょうね……ビミョウだなぁ。

そんなわけで「最終手段としては手作りマスクだよなぁ」と思って、[手作り][マスク]とグーグル先生に尋ねてみました。

[google:手作り マスク]

うさぎとカメ。 手作りマスクの作り方
こちらのブログさんで紹介されているマスクなら、不器用な私でも作れそう。無地のガーゼだったら、曾祖母が残してくれていたと思うし、洗濯すれば使えるでしょう。
ただ、今気付いたんですが、家のミシン壊れてたんだ……!!
ちくちく手縫いで行くしかないですかね。
♪タナカさんが夜なべ~をして♪
新型インフルエンザの沈静化が早く来ることを祈るばかりです。



May.19(Tue)22:01 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin


(1/1page)