オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



Show by Jun/12/2009

デブの元だってことはわかってる

今日の折込チラシにモスド(モスバーガーとミスタードーナツのコラボ http://mosdo.jp/)の新商品が載せてあって、特にミスドで売られる方の商品に対して妹と「かわいい!食べてみたい!」とちょっとワイワイしてました。
抹茶味が美味しそうだよー。しかも下の記事によると、2個セットで168円なのか。

モスとミスドの「ドーナツバーガー」は甘い&穴開き!?

モスバーガーとミスタードーナツが共通テーマで相互開発したユニークな商品“ドーナツバーガー”が発表された。

これは2008年2月にモスフードサービスとダスキンが資本・業務提携を実施してから2度目となる共同プロモーション。だが前回のものと比べても、今回両店舗で5/12(火)から期間限定で登場する商品は実にユニークなのだ。

まずはミスタードーナツで販売される「ドーナツバーガー」(168円)。これは5cmほどのひと口サイズの甘い(!)バーガーだ。バンズは歯切れのよいドーナツ生地で、パティは米パフ入りのチョコ! さらにイチゴ味と抹茶味のホイップをトマトとレタスに見立てて使用することで、かわいくておいしいスイーツバーガーとなっている。

ミスドからはもう1つ、フライドポテトそっくりの「ポテド」(126円)も登場。こちらはジャガイモを生地に使用したチュロのようなドーナツだ。

次にモスバーガーから販売されるのは「ドーナツバーガー モス(わさびソース)」と「ドーナツバーガーテリ(わさびソース)」(各320円)。一見フツーのバーガーに見えるが、実はこれ、中央部分がくりぬかれた“ドーナツ型パティ”が使われている。見た目のユニークさだけでなく、穴の部分にソースを入れることで、食べるうちに味が変わるという特長があるのだ! パティの穴に入るソースは、マヨネーズベースに西洋わさびや大根おろしを加えたオリジナルで、ミートソースやテリヤキソースとの相性も抜群。さっぱりとした後味を楽しめるという。


ドーナツバーガーについては、リンク先に画像がありますので、そちらからご参照下さい。
モスのバーガーも美味しそう。わさびとか大根おろしとか、てりやきソースだったらきっと相性抜群だよー。
ああ、こんな時間なのにおなかが空いてきたじゃないか!!!
お茶飲んで乗り越えてやるさ(それが普通だ)。

金曜日までこのテンションでやり抜いていけるかなぁ(木曜日にアメトークがあるから大丈夫だよ、多分)。
明日は地元の小学生が授業で来館されるらしいので、少々緊張ギミック。でぃばいざいやいやいやいやいあー。

脳内腐乱したお花畑ですwwサーセンwwww



May.12(Tue)23:26 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin


(1/1page)