オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



音楽
~説明~
メリー・12012・DIR以外

[音楽]mF247

パソコンから閲覧されている方にしかわからない更新ですが、ブログパーツのひとつ・FogmaをMonstar.FMからmF247に戻しました。
やっぱmF247が一番しっくりくるかも。CURIO STARSも可愛らしい曲があったけど、一番自分のツボにはまったブースはmF247ですね。
有料ダウンロードに関しては今後モバイル一本になるそうですが、nrはPCでも継続してあるんですよね?
あとはやくモバイルサイトはau端末対応になってほしいです。

そしてmF247で私が贔屓にしているバンドさんが4~6月に新曲をUPしていたことに気付きまして。さっそくダウンロードしてまいりましたよぉおおお!!


ar(アル)

相変わらず癒されます。活動が関東ばかりなので遠い……ネット社会でホントよかった。


transistor photograph

5月にnrされた新曲『premonition of the storm』は通学時、駅のホームで電車を待ちながら聴いていたい一曲。


ほかにも隠れた名曲がたくさん転がっています。みなさんもぜひ“音さがし”をしてみてはいかがでしょう






7月7日(月)20:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理

[音楽]Feeder

本日タワレコポイント3倍セールだったので買ってきました!!
18日にリリースされた(わお、私の誕生日ですねw)、Feederの6thアルバム『SILENT CRY』です。
見つけた瞬間「ああ買わな!!」と。

そういえば、私はどこで初めてFeederを知ったんだっけ。
思い出せ思い出せ思い出せ………はっ、確か、ロシア映画の……なんだっけ……『ナイト・ウォッチ』だ!!
あの映画、前評判がよかったのでワクワクして見たんですけど、どうやら自分の期待がでかすぎたみたいです。

要するに、、、肩透かしだった!!

「え、続くの!?」とある意味予想を裏切られましたが(笑)。現実の中に潜む異世界な感じと、使用されている音楽は好きだったのにな。
だから実質Feederのアルバムを購入しているわけで。
これからのロシア映画に「期待セヨ」というところでしょうかね。


話を戻しましょう。
Feeder、今回も心地良いです。ロックだけど落ち着いて聴けます。こんな事思うの、普段はハラハラさせられる楽曲をよく聴くせいかな(笑)。






6月30日(月)22:06 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理

[音楽]リスモ!

最近、雨が降る日=嵐になる事が多いですね。
それは「春は全国的に強い風の吹く日が多い。これは日本付近で暖かい空気と冬の冷たい空気がぶつかり、低気圧が発達しやすいことと関係がある」から、嵐になるのだそうです(引用元)。
明日は某生鮮食品も売っているコンビニエンスストアの会社説明会で外出するので、少しでもいい天気だといいなあ。
会場が駅から500mほど離れたところなのでね。


今日は、先日届いたmicroSDに音楽をガボガボっと詰め込みました。とりあえず100曲ぐらいです。
入れたのは

Say Hello To Sunshine / finch
TWILIGHT OF THE INNOCENTS / ASH
DAUGHTRY / DAUGHTRY
ALPHABET PRISON / pleymo
THE MARROW OF A BONE / DIR EN GREY
M.E.R.R.Y. / メリー
DIAMOND / 12012
GATES OF HEAVN / Do As Infinity


フィンチ好き過ぎですね……そういえば前の携帯でもずーっと入ってました。
Do As Infinityは今更ながら良いなと思えてきたんです。『柊』がいちばん好きです。

あとはmF247でダウンロードした曲を何曲か。
アーティスト名はアナログ時代、SYMPHONIA、沼田壮平。
SYMPHONIAは前にも言及したかと思いますが、シンセサイザーのきいたヘヴィメタル系。ギターがかっちょいいです。
アナログ時代は、バンド名の通りアナログ、といいますか、ビートルズっぽいレトロなロックン・ロールです。
沼田壮平さんは、やわらかいポップス。声が中性的で、ちょっとLOVE PSYCHEDERICOのボーカルと声質が似てるかも。






4月17日(木)23:07 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理

[ニュース][音楽]ジャスラックVSダイヤモンド社

「週刊ダイヤモンド」記事に真実性なし、音楽著作権協会が勝訴

 「週刊ダイヤモンド」の記事で名誉を傷つけられたとして、社団法人「日本音楽著作権協会」が、発行元のダイヤモンド社などに損害賠償などを求めた訴訟の判決が13日、東京地裁であった。

 加藤謙一裁判長は「記事は真実ではない」と述べ、550万円の支払いを命じた。問題となったのは、2005年9月12日に発売された同誌の記事。

 同協会が年間1000億円に上る著作権使用料について、不透明な徴収を行い、協会幹部に不当な配分を行っているかのように報じた。判決は、記事について、「取材不足や誤解、さらには悪意に基づいて構成されているのではないかと疑念を持たれてもやむを得ない」と指摘した。

 ダイヤモンド社の話「判決は到底承服できない。控訴する方向で検討したい」

(2008年2月13日21時25分 読売新聞)


でっかいやくざと戦っているようなもんだもんなぁ。ダイヤモンド社、がんばれ。
というかこんな記事書かれるならもっとはっきりとしてくれwハッキリできない理由があるからこんな記事も書かれるわけで。
『火の無いところに煙は立たない』というじゃないですか。

著作権協会の人間は、そもそも、著作者の気持ちを理解していないんです。制作者が次も作るぞ!って意欲をわかせるために保護をして、お金を著作者に渡さなければ。
自分たちがもらったって何も回らないでしょ。
協会の人間たちが何もせずに懐肥やしてるだけじゃないですか。なんてばかばかしい。



2月13日(水)23:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理

[音楽]mF247

ひとことめも。

ザ・芸者ストリングス・カルテット
ネオクラシック
弦楽器のハーモニーが心躍る。


a.b.perspectives
テクノ?
なんでメンバーの名前がぜんぶ(笑)なの?w
作られたノイズ音でヘッドホン派の人は耳を潰されないように!


SexIsDrug
テクノ
地下室のような怪しい雰囲気の『juga』。コスモを感じる『cloudy』などなど。


T/T
テクノ
機械音のボーカル『オイルの涙』がイイ。機械音だからこそ切なさが伝わってくるような気がします。


SYMPHONIA
プログレメタル
上質ロック。ラウド系やメタルっぽい曲も。声の感じからして、ラルク→ … →12012ときた自分にはガッツリきました。
メロがかっこいいです!!



こうやってみると作業用BGMで聴くにはテクノ系が好きなんだなぁ、私。



2月10日(日)23:09 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理


(7/10ページ)
最初 1 2 3 4 5 6 >7< 8 9 10 最後 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
パスキット | さくらのVPS | じゃらん♪ | 禁断のケーキ | 楽天市場