オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 


Show by New

[徒然]きのうのおでかけ その2

京都の青空を割く、一筋の飛行機雲。
デジカメの編集機能・トイカメラフィルターをかけた画像を初めてUP、ですね。
こんな眩しすぎる青空を眺めつつ、烏丸通をさらに北上ー。

続いては京都国際マンガミュージアムへ。コチラもお久しぶりです。
500円でマンガが読み放題なんだから凄くいい場所ですよねー。そりゃあ大盛況になる罠。
私達もノリで「寄ってく?w」なんて言ってたんですが、いざ入るとなっかなか抜け出せなくて、結局4時間半位滞在していました。あっはっは、あほですね。

この日、私が読んだマンガは手塚治虫の『MW』と横山キムチ『ねこだらけ』、水木しげるの『水木サンの猫』でした。
『MW』の凄さにただただ圧倒されましたよ……かみさま。
ああ、何事も表現するにはその事についてよく知っておかないといけないんだなって痛感しました。読むだけなら「ああそうなんだー」で流せそうでも、あまりに設定にリアリティとか説得力がなければ、ストーリーに入り込みにくいですもんね(ギャグマンガであればまた別かもしれませんが)。
実写映画版も見てみたいなぁ。あっちはまたちょっと設定が異なるんですっけ。まぁ、あの原作をそのまま再現出来っこないと思うので当然か。なんせ結城が玉木宏で賀来が山田孝之……体格的に何か崩壊してますよね…実写版は賀来の方が女っぽいかも(体毛濃いけど)。



あとの2冊、横山キムチ『ねこだらけ (モーニング KC)
』、水木しげるの『水木サンの猫 (講談社漫画文庫)
』は現在マンガミュージアムでネコマンガ特集というテーマ展示をされているので、そこから。
『ねこだらけ』は激しくシュールwww
まずねこのビジュアルがおかしいよ!なんで乳首がそんなところにあって、しかも★になってるのww
体つきもむっちゃ人間っぽいし、あれだ、8頭身モナーっぽいんだwww
いちいち笑えるポイントがあるので(そりゃ4コママンガだしね)、声を上げれ笑いそうになるのを抑えるのに必死でした。
『水木サンの猫』はその名のとおり、水木しげるの書いた猫が出てくる短編を寄せ集めた短編集でございます。
最初の方に収録されている、「ねこ忍」って話が、ショートショートっぽくて面白かった。ネコのトップに立っていると思ったら、実はネコたちに飼いならされていた人の話なんですけど。ぞくぞくわくわくしたー!


ミュージアムをあとにして、それから河原町の方へ戻ってきました。夕食は、木屋町のにじゅうまる。って普通の居酒屋チェーン店やんけwっていう。
あんまり買い物は出来なかったけど、のんびり出来て楽しかったです。
あ、今度行く時は、足湯カフェに寄ってから帰ることにしようと思う。



May.4(Tue)20:43 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin

[徒然]きのうのおでかけ

昨日は妹と京都へ行って参りました。エリア的には烏丸中心でございます。
まず、祇園四条駅を降りて、阪急河原町駅と烏丸駅を繋ぐ地下道を通って烏丸へ。
烏丸通へ出たらそのままちょっとずつ上がっていったかんじです。

一番最初の添付画像は日記(というか手帳の余白部分に書いた覚書)をちょっとだけ公開。なんつって。


最初に立ち寄ったのは三条烏丸をちょっと右に折れたビルの3Fにあります雑貨屋さん・CANAL。ここには、歯とか医療器具をモチーフとした雑貨屋さんが取り揃えておられます。
個人的にはメモパッドとノートが気になりました。やっぱメモ魔っすねーw眼科トランプも面白かったけど。
ここにおいてある商品は、通販でも取り扱っているみたいです。もし気になる方はこちらへどうぞ


それから新風館へ。うおー、久しぶりの新風館だわ。多分、1年半以上ぶり……ぐらいじゃなかろうか。
新風館へ入ろうとしたとき、いきなり警備員のおっちゃんから、クーポン券を渡されたのですが、最初何だかわからなくて、何かイベントでもあって、入場規制してるんかな!?と驚いてしまいました。



新風館のお店をある程度廻ったところで、ちょうどお昼時になったので、これまた3Fにありますレストラン、Angely(アンジェリー)でランチをいただくことにしました。ランチはメインとドリンク(モノによってはサラダとライスも)が付いて850円~。
私が注文したのは牛すじカレー。牛すじのとろける感じがとってもまいうー



新風館へ入ったときにいただいたクーポンを活用。
コチラのお店ではデザートのサービスだったので、ベリーソースのアイスクリームがきました
暑いこんな日には最高のサービスです妹と2人で大絶賛していましたw


何か長くなったきたので、もういっこエントリ立てます。
つづくー。



May.4(Tue)20:00 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin

[ニュース]これも日本食ブームというのか?

*日本のお菓子や調味料が米Amazonで絶賛

オタク文化や日本に関する海外メディアによる記事を翻訳して紹介するウェブサイト「誤訳御免!!」は、アメリカの大手ネット通販サイト Amazonで、日本のお菓子や調味料が絶賛されていると伝えている。

「誤訳御免!!」によると、アメリカのAmazonでは日本の「キユーピーマヨネーズ」が特に人気で、8人のユーザーがカスタマレビューを書いているが、その全員が最高評価の5つ星を与えているという。そのレビューを見てみると「キユーピーを食べた後はマヨネーズへの考え方が変わる!」「マヨネーズがこんなに、こんなにも美味しくなり得るなんて一体誰が知っていたというのかっ!」「日本のマヨネーズは完全に別物だ。そして味が優れているんだよ」と、心底絶賛している内容だった。

また、同サイトでは「米amazonでは『きのこの山』が『たけのこ里』に圧勝してる件」というエントリーで、明治製菓のチョコスナック菓子「きのこの山」が、同じくアメリカのAmazonで絶賛されていることを伝えている。「きのこの山」では12人がカスタマレビューを書き、うち11人が最高評価。コメントも「病みつきになる!」「極上の味!!!」「ワンダフルなスナック体験」と、手放しで褒めまくるものばかりだ。ちなみに「たけのこの里」のほうも3 人がレビューし2人が5つ星で1人が4つ星、こちらもかなり好評のようだ。

そのほかの商品では、ハウスの「七味唐がらし」や山本山の「げんまい茶」のティーバッグ、味の素の「ほんだし」、グリコの「いちごポッキー」、「ブルドックとんかつソース」などが、アメリカのAmazonでのカスタマレビューで絶賛されている模様。日本のお茶の間で愛されている庶民的な食べ物は、アメリカでも愛されているといえそうだ。


記事のサイトへ



今までアメリカ人はどんなマヨネーズを口にしていたんだろう、気になるなぁ。
この記事を読む限りでは、アメリカできのこたけのこ大選挙を行なうと、きのこが物凄い勢いで勝つってことですか!
やったらやったで、日本とはまた違う白熱した戦いが繰り広げられそうかも

そんでもって「日本の物だから、きっとヘルシー!」っていう斜め上の発想(誤解)をしている人が居ないことを願います(たまにいるよね、こういう外国の方)。
いくら日本の食べ物(調味料)だからといっても、限度を越えればジャンキーですよー。



May.2(Sun)23:02 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin

[オタク]見つけてしまった

某家電量販店のチラシより。
今の私にとって、この四字熟語はネタとしか思えんかったわけでさぁー。

こんにゃろ千歳、きっぺを早く幸せにしてやrあばばばばばばばば





……はいすんません。




先週からまたおかしなテンション801%でお送りしておりますタナカさん。
この思いを面と向かってぶつけたいよ。
どなたか何次元の話でも受け止めてくれる優しいお友達になって下さい(難しいやろ~)。




May.1(Sat)20:31 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin

かいもの

今日はお昼から梅田へ行ってきましたー。
画像は、梅田のヨドバシカメラ内にあるRight-onで購入したブラウスとはおりものです。
やっとこさ春物っぽいものを買う気分になってきたっす。
けど、また明日は天気が下り坂で気温もガクンと下がるんですよねぇ
いいかげんこの変な天気をなんとかして欲しい!そして連続で晴れてくれ!職場がカビてしまう……(致命的)。


他には、えっと……薄い本を、6冊ほど……。
というかコレが真の目的です、はい、自白しました。

今朝、ふとテレビをつけたらはなまるカフェで助さんと格さんの中の人が出演されていて「あー、多分私、2.5次元で一番最初に滾ったのって水戸黄門だったなぁー」と思ったのと、
そのあと録画していた仮面ライダーWを見て心底萌えと燃えを感じてウルっときてしまったのと、
先日からマイブームになっている某テニスっぽい競技マンガの九州2強への想いがMAXになってしまったので、欲望のままに……その……まんだらけへ。

行動にはそれなりの理由があるんだよって事を述べたかっただけです、ゆるしてください。
(わけわかめ)



Apr.26(Mon)21:15 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin


(19/271page)
Top 15 16 17 18 >19< 20 21 22 23 24 End