オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



Show by Jun/17/2010

[読書]たまに絵本

くまのがっこう ジャッキーのはつこい/ブロンズ新社


絵本は比較的出版社名の50音順に配架されるので、著者名割愛。
可愛らしいくまの女の子・ジャッキーでお馴染み「くまのがっこう」シリーズ最新作です。
ほっきょくに住むしろくまの男の子・デイビッドから「休みになったら遊びに来てね」と手紙が届くと、一目散に彼の住むほっきょくへ向かうジャッキー。
デイビッドにほっきょくの街を案内されて楽しい日々を過ごしますが、徒にも時が過ぎるのははやく、帰らなければならない日がやってきます。
出発の日にデイビッドがジャッキーを連れて行った“とっておきの場所”とは……。




*******


イラストの可愛らしさにも、ストーリーの可愛らしさにも、両方むちゃくちゃキュンときちゃいます(笑)。
「デイビッドに みつめられたとたん からだが かちんこちんに」なったジャッキーのイラスト描写なんてもうたまらんですよー。
かーわーいーいーなーあ!!



絵本といえば12012の塩谷さんは、図書館へ行けたのでしょうか。
ブログ記事にはアーノルド・ローベルの作品(主に文化出版局)とかレオ・レオーニの作品(主に好学社)とかが気になっていはるようですが。
その流れで行くと、『はらぺこあおむし』(偕成社)のエリック・カールとか『ぞうのエルマー』(BL出版)シリーズ辺りにもたどり着きそう、なんて思ったり。
日本の絵本もいい味出してる作家さんは沢山いらっしゃいますよね。
『ねないこだれだ』のせなけいこさんとか、柔らかいタッチでどこか懐かしい気持ちにさせてくれる、いもとようこさんとかが私は好きです。

また、そういった読書案内の本は無いのかとお探しの方は、請求記号019.5の辺りを見てみると幸せになれるかもしれません。



*[ケータイ]インスパイアザネークスッ
あうの夏モデル発表来ましたーーーー!!!
発表会に参加しませんかというメール、私のもとにも来ていたのですが、いかんせん会場がギロッポン。
せめて大阪府内だったら行ってたよ。
とりあえず、HITACHIの夏モデルを購入する方向で検討したいと思います。さようならW61T(今もW32Hばっかで全然使ってないけど)。



May.17(Mon)20:38 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin


(1/1page)