オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



メリー
==Explain==
ロックバンド・メリーに関する記事

[メリー][BARKS]ツアー日記などなど

【Many Merry Diaries】羊たちの激白:メリーのツアー日記 師走篇(13)北海道その壱
http://www.barks.jp/news/?id=1000036407

>12月14日の札幌公演@ペニーレーン24に、あの清春先輩がゲスト出演

なななななななななんやて!?
ギター隊の写メを勝手に対決させられてる(笑)ことよりもこれにまず驚いた。
今日のライブに清春さんが出てたの?
ああ、こういう時こそ某所の本スレ見ればいいのか。


ゆうくんの公式ブログ『結ろぐ(http://ketulog.269g.net/)』ではドラクエの進行具合と、ファンの方が作られたという“くろじ雪だるま”が
細部までこだわっててすごいなぁー。

そして経験値って平仮名で表記されると「けんいち」に見えてしまう私は心に羊が住んじゃってますかコレ(笑)。
けいけんち……けいんち……けんいち…健一!?みたいな。

ご両親から戴いたお名前を勝手にネタにしてスビバセ……



Dec.14(Fri)23:54 | Trackback(0) | Comment(0) | メリー | Admin

[メリー]結ろぐ

結ろぐ覗いてみたら……

なんですかあの可愛らしい生物はくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」!!!!!!!!!!

(;´Д`)ハァハァハァハァ(ry


マリンルックのお嬢ちゃんが居るではあーりませんか。
そりゃ疲れもふっとぶよ
特に2枚目のアングルが絶妙に萌えショットですね


あとBARKSのツアー日記見ましたー。
ギター隊が中学生男子みたいなことやっててたまらんのですが(笑)。笑った後すごく和みました、癒されました。
やっぱこの二人の仲の良さって“中学生男子の友情”と、よく似ている気がする。

ああもうこんだけ色々更新されてるんなら、エキサイトの携帯公式いらnゴフッゴフッ
だってエラー起こりすぎなんだもん…



Dec.5(Wed)22:57 | Trackback(0) | Comment(0) | メリー | Admin

[メリー][BARKS]ツアー日記(3)

羊たちの激白:メリーのツアー日記 霜月篇(3)大阪/岡山
http://www.barks.jp/news/?id=1000035866

ちゃんと更新されててよかったー
企画倒れじゃいつものメリーと変わらない…(更新できずに止まった日記は今までいくつあるのだろう)。

ガラとゆうくんが、ろ、ろ、路上ライブ!?
今回のメリーはびっくりなことを色々やってくれますねー。
テツさんのバースデーライブといい…。

そういえばテツさんって、誕生日はファンと一緒にって感じの事が多くないですか?HOLIDAYのライブでも断髪式とかありましたし…なんか凄い人だなぁ。



Nov.24(Sat)23:36 | Trackback(0) | Comment(0) | メリー | Admin

[メリー][BARKS]ツアーが始まりましたね

【Many Merry Diaries】羊たちの激白:メリーのツアー日記 霜月篇(1)東京

11月20日、SHIBUYA-AXでのライヴを皮切りに全都道府県制覇ツアー第三幕、『Many Merry Days#3』をスタートさせたメリー。そして同時に、本日からBARKSではこのようなツアー日記の連載が開始されることになった。すべての発端は、当日の開演前、リハーサルを終えたばかりのガラと筆者との、楽屋でのこんな会話にある。

ガラ:あのー、増田さんは今回のツアー、何公演ぐらい観に来てくれるんですか?
増田:ん? それってもしかして、「東京以外も観に来い」ってこと?
ガラ:いや、あの、本当は全行程に密着してもらって、『M.E.R.R.Y.』というアルバムがツアーを通じてどう成長していくことになるのか、見届けて欲しいところなんですけど。
増田:ビクターさんの経費で旅行ができるって考えれば嬉しいけども(笑)、さすがにそれは無理。でも、これだけいろんな場所をまわることになるんだし、せっかくだからツアーの間だけでも日記をつけるようにしたらいいのに。
ガラ:あ、それいいですね! でもね、僕、意外と筆不精なんですよ。
増田:ステージ上で習字はするくせに?(笑) だったらツアー先から、毎日僕宛てにメールをください。それを原稿にまとめて、毎回BARKSでアップするっていうのはどう?
ガラ:サイコーです! やりましょう。
増田:じゃあその第1回は、この会話からのスタートということで。

というわけで、レコード会社や事務所、さらにはBARKSも知らないところで勝手に浮上した連載案が、さっそく上記の会話から24時間経たないうちにこうして現実のものとなってしまったわけである。

続きはこちら


ツアー日記って、ツアー日記って……オフィシャルサイトでも一応やってんじゃん!と思ったのですが
でもま、今回#3は参加できない自分としてはメリーの様子がよくわかるので期待しております
結生くんは個人ブログにも載せてくれたりするのかなぁ…。そっちのが気になる。
メンバーの様子をバルザックさんとのカップリングツアーの時みたいに隠し撮りしちゃってほしいです(笑)。
標的は健くんばかりになりそうですが。だってなんかあの二人は常に一緒のイメージが有るので(野音DVDとかインタビューとかから察するに)。



メリーのCDはこちら



Nov.22(Thu)10:39 | Trackback(0) | Comment(0) | メリー | Admin

[メリー]M.E.R.R.Y.

実は昨日、発売日に地元のツタヤへ行ったのですが、初回限定版しかなく、今日、授業終えてから河原町のタワレコにて購入しました。

印象としては、『現代ストイック』を初めて聴いたときのようなものを抱きました。
でも『頭がザクロ』みたいな要素はないかな…。それが欲しい方は『木洩れ日が僕を探してる、、、』の通常版に入ってるc/w曲のCharlieとか、『Blind Romance』type1のc/w曲であるオリエンタルBLサーカスを聴いて下さいって感じ。
一曲一曲はそれぞれ個性があって、特にM-4の青年秘密倶楽部なんてイントロからして変態臭そうやな~(褒め言葉です)と思ったりしましたが、全体を通して聴くと、すんなりいきますね。
ヘタすりゃ流されるし、良ければ愛される。…それは誰の楽曲であっても言えるのかもしれませんが(苦笑)。

ツンデレラのバンドサウンドバージョンは、前向きな、というか強がっている女の人って印象を抱きました。シングルバージョンだとcobaさんの哀愁漂うアコーディオンの音が前に出ていたので、『寂しげ』という言葉が浮かんだんですよ。だから1番ホームと2番ホームでは雰囲気がガラっと変わっていて面白いなと思いました。

 



また、BARKSでもこのアルバム発売を記念して特集サイトを設けています。5日からあるので、もう見た人が多いですかね

メンバーの一問一答インタビューっていうのがあるんですけど、メンバーによって異なる質問があって面白かったです。
結生くんはやっぱりあの子の話題が出ますね
「ハッピー」って!!
確かに幸せなんだろうなってブログ読んでても感じますよ。寧ろ羨ましい

BARKS『M.E.R.R.Y.』特設サイト
http://www.barks.jp/feature/?id=1000035166



Nov.8(Thu)23:26 | Trackback(0) | Comment(0) | メリー | Admin


(7/11page)
Top 2 3 4 5 6 >7< 8 9 10 11 End