オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



[メリー]冬のカスタネット

メリーの『冬のカスタネット(TypeB)』と『カッパーズ』(オノナツメさんのNYPDものマンガ)を購入しましたー。
オノナツメさんの著作といえば『さらい屋五葉』の最新刊も発売されましたね。近々それも購入すると思います。ほぼ同時発売記念のタンブラーも欲しいー。


メリーはほんま名曲ですね。タイトル曲『冬のカスタネット』は冬季限定チョコレートのCMあたりで流れたら似合いすぎて世界が嫉妬しそうな勢いですよね。
某所で「メリーっぽくない」ってコメントした人が居るみたいですが、十分メリーの音楽だと思う。だって、「チック・タック」「そして、遠い夢のまた夢」「木洩れ日が僕を探してる、、、」の系譜を踏まえているように感じるんです。共通して美しくて物悲しい感じが。

まあこれはあくまで主観的考察から来たものなので、それを言えば「メリーっぽくない」ってコメント書いた人も瞬発的な主観的考察であって、「よくよく聴いてみるとまた印象が変わってきたよ」ってなるかもしれませんよね。
あ、その方を責めてるなんていう良くない気持ちは一切ありません……
最後のサビが気持ちよすぎます。そしてふと寂しい気持ちにもなります。まさに祭りのあとの静けさのような。


c/w曲の「モンタージュ」と合わせて、あっという間の7分。でもそれだけで心がきゅんとなるんだぜ。


So-net MusicVisualにて動画コメントがアップロードされています。
http://v-rock.blog.so-net.ne.jp/2008-11-26





Nov.28(Fri)23:23 | Trackback(0) | Comment(0) | メリー | Admin

Comment is unavailable due to setting.
There is no comment.


(1/1page)