オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



[エコ][ニュース]発売37年目の大革新

「カップヌードル」、新開発容器「ECOカップ」へ(日清食品)

日清食品株式会社(社長:安藤宏基)は、「カップヌードル」レギュラーサイズ全9品の容器を、[1] 地球環境への配慮、[2] 必要情報の分かりやすい表示、[3] 品質の向上のため、これまでのポリスチレン容器から、紙で出来た「ECOカップ」へ変更致します。

「カップヌードル」は1971年に世界初のカップめんとして発売されてから、変わらぬおいしさで皆様方に愛され、37年間カップめんのトップブランドとして支持され続けてきました。

弊社は一昨年より「おいしい、のその先へ。」というスローガンを掲げ、おいしさを支える"品質"や商品の"安全・安心"、さらにその先にある"環境"や"未来"を追い求めてきました。そして、弊社が創業50周年を迎えた本年、カップヌードルは「変わろう。」をテーマに、よりたくさんの皆様に愛され続けるために変わります。

今回、対象となるのは、次のレギュラーサイズ全9品で、4月より順次店頭化されます。

(続きはリンク先へ)



一瞬『“のそ”の先へ』ってなんだ?と思ったら、『「おいしい」の その先へ』って事だったんですね。
やはりなんか寝ぼけてるなぁ(万年ぼけ症のくせに)。
紙容器ってことはあれですね、カップスターみたいな感じになるってことですよね!
カップヌードルといえば、あのネットか関東限定だかで販売していた、専用容器みたいなものはどこへいったんでしょうか…。
あれならばエコバッグ的利用法で、いいんじゃないかなと思ったんですが。麺やかやくを別に入れる袋が、環境問題的によろしくなかったのかしら。

参照 - 日清食品:新カップめん「専用マイカップ」発売へ
カップヌードルリフィル(日清食品)



Mar.22(Sat)19:00 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin

Comment is unavailable due to setting.
There is no comment.


(1/1page)