オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



綿の成長録@27日目

うおお、ぶっとびブログの編集画面が秋仕様になってるw
ちょっと目がチカチカするのですが…。前のデザインに慣れていたからかなぁ。

さてさて、綿の成長。
本葉が成長してきて、アオイ科の葉っぱらしくなってきました。
アオイというと真っ先に浮かぶのは徳川幕府ですね。葵の御紋。


徳川から更に脱線して今日購入したマンガの紹介でも。

菅野文『北走新選組』

箱館からの新選組を取り扱った珍しいマンガです。以前紹介した『凍鉄の花』はオリジナル…パロディ的なストーリーですが、こちらは大体史実に倣った話になっています。作者の菅野さんが新選組マニアの土方さん敬愛であるおかげか、土方さんだけでなく新選組の魅力が存分に出ています。

土方さんと新選組が核となるのですが、『碧に還る』では野村利三郎、『散る緋』では相馬主計がフィーチャーされています。そして、最後の『殉白』は土方さんの最期を描いた話です。

全部一気に読むとなんかお腹の辺りがズン、と重くなります。幕末で血を流した、日本を変えようといろんな意味で戦った人々っていうのは、自分と同じくらいの年齢の方も少なくないですよね。だからこその憧れが自分にもあって…幕末の話になると心臓がやたらめったら熱くなります。
なんかいつも以上にぐちゃくちゃですみません…。もしよければ読んでみてください。


 



Sep.27(Thu)23:57 | Trackback(0) | Comment(0) | 植物 | Admin

Comment is unavailable due to setting.
There is no comment.


(1/1page)