オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



Show by --/2007

[少女漫画]オトメン(4)

買いましたー
りょうちゃんのお父さんが言った「日本語で書けーーー!!!」は名言です。確かにあんなややこしいメニューはその本質を分からなくしているようで面倒くさい上に注文する気がうせます…スイーツ(笑)。
こういうネタは、絵が巧いから更に面白さが引き立つんですよね
それにしてもりょうちゃんは良い子すぎる…もっと人間臭さを出しても良いと思うんだけどなぁ。読者も嫉妬する人もそうそう居ないでしょ。
マンガの世界と現実世界の線引きは出来ているはずでしょうし…。

新しいオトメン、樹虎くんはお花が大好きな電波男。すぐ綺麗な人を見かけると花を飾りたくなるらしい…。

海の家編では多武峰(とうのみね)くん……キター!!
あーーーーーやっぱりメガネはいいなぁ(笑)





Dec.22(Sat)23:35 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin

[ラジオ]キョートリアル!コンニチ的チュートリアル

12月22日放送分の内容まとめupしましたー

パーソナルコンピューター
http://www25.atwiki.jp/xfourtyx/pages/26.html


携帯電話
http://hato-mugi.b.to/real/75
本文サイズ 5257bytes

次回は回記念です


M-1グランプリ DVD



Dec.22(Sat)23:00 | Trackback(0) | Comment(0) | ラジオ | Admin

気付かなければよかったのに

*気付かなければよかったのに
今日、学校へも行ったというのにもかかわらず、家族以外の人と全く喋っていない事に気づいた。
なんだこれ、寂しい人間すぎるw
文字上の会話ならあったと思うんだけどなー

あと、当方google Analyticsをブログやサイトで使用しているのですが、もしかしたら、一緒の共同演習やった人が見ているかもしれない……。最悪の場合は一緒の班の人。
うわぁああああああ(AA略)奈落だ奈落ゥウウウウウ!!


*[喪ゲ女]喪嬢様の集い
http://mogeonna.seesaa.net/article/73962462.html

喪嬢様方の御用達ファッションは、おジャージ、シマムーラ、ユニクーロ、ヴァヴァ・シャツ…


>ですから、夜お忍びでコンビーニュ地方などに
>ニクェマーンなどのデザートを買いにまいりますでしょ?


最初何かと思った(特にニクェマーン)。
だめだもう、つっこみ所満載な上に、所々自分が居て切なすぎるw
わたくしも是非夜会へ参加したいですわ。


*自己分析のための大学生活伝2.0
http://anond.hatelabo.jp/20071126104629
ここまで客観的に自分を分析できるのはすごいと思う。
自分も就職活動のためにこういうことをやらんといかんよなぁ。。


もうすぐキョートリアルの時間ですー



Dec.22(Sat)21:35 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin

綿の成長録@112日目

いいににち。
電気ストーブ効果があったからか、葉っぱの様子も比較的良好です。



ああ…明日は本気でデータをまとめんといかんな……。家にいるとどうしても気が緩んでしまう。







Dec.21(Fri)23:48 | Trackback(0) | Comment(0) | 植物 | Admin

メールマガジン

いましがた最後のメルマガ配信しました。
前々から休刊しようとはのたまっていましたが、いざ、アナウンスするぞ、となると心にズッシリときますね。
正直読者さんの数は多くないし、良質とは言えないマガでしたが、自分としてはこれもまた大事なものだったんです、きっと。

記憶が正しければたしか、高校2年の晩秋から始めたんですっけ。
元々は──大きい声で言えないような──いわゆる同人マガで、それからいつの間にか普通の情報マガになり、それからライブレポとつぶやきマガになり…。
なにかと配信内容の変更が多いマガでしたね。

普通になってからの方が長いので、きっと大半の方はご存知でないと思います。なんといっても同人配信をやめてからの読者数の伸びには自分でも驚きを隠せないので。結局は努力不足だったなぁと。
まぁその話はよしておこうぜ、ダニエル(誰)。

そうそう、普通のマガになってからは企画もやりましたね。主に自分が所有するDir関連アイテムの処分祭だったのですが、満足していただけたのでしょうか。
自分としても、あまり聴かないで放置されるよりも、本当に必要としている人のもとで、音源や映像作品が回転しているほうが冥利に尽きるだろうなという判断で行なった企画なもので。
「自己満足でこの上ないな」と嘲られる覚悟も少しはありました。
しかし、クレームもなく「炎上だ、あっちあちー」という事態も起こらなかったので本当に良かったです。

企画をすることで、(数量的な問題で一部の方だけでしたが)単に配信する側、読む側だけで終わらなくて楽しかったです。
出来ればもっとたくさんの方とも交流できればなぁと思ったんですけどね。オフしようぞとか(笑)。

なんだかよくわからないマガでしたが、今までご購読いただき、誠にありがとうございました!!



Dec.21(Fri)21:20 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin


(6/18page)
Top 2 3 4 5 >6< 7 8 9 10 11 End