オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



Show by Dec/2007

[テレビ]相棒

今回のストーリーおさらいはこちら


今回の話は何度も何度も転がって、いつもなら遅くても放送終了10分前にはなんとなく見当が付くのですが、最後の最後まで結末が見えませんでした…難易度の高い話ですね。
そんでもって「相棒には海外(アメリカ)ドラマ的な面白さがある」って前にも述べたかもしれませんが、今日のはホントそんな感じがしましたね。
スペシャルのときはたいがいそうなんですけど、普通の尺の時でもそう感じさせる、素晴らしいネ~と

最後の、八嶋さんを確保した時の右京さんのセリフ。

「夢から目を覚ますときが来たようです」

ああもう格好いいなぁ




Nov.14(Wed)23:31 | Trackback(0) | Comment(0) | テレビ | Admin

[読書]また会う日まで

本日読み終えた本です。

また会う日まで / 柴崎友香

 高3になる前の春休み、修学旅行2日目の夜。部屋でクラスメートが始めた他愛ない心理テスト。それが鳴海くんを意識させた。その後、まだ雪の残る野外で鳴海くんと二人きりでかわした会話。
それは、付き合うこともなく別れ、何故かずっと気になっている人の思い出。
 その夜の記憶を確かめるため、会社を休んで上京した有麻。そんな有麻が、いま一番会いたい人は……。


これなんて少女マンガ?とあらすじを(というか帯コメント)を見たとき思った私です。実際読んでみてもその印象はあまり変わらず。
でも文章からその風景が脳内で映像化しやすいというか。読みやすかったです(鹿島田さんの文体にはムチャクチャ苦労したので…)。
鳴海くんのストーカー?凪子の存在は強烈なんだけど、なんだか薄いなぁ。昨日読んだ『生きてるだけで、愛。』の元彼女・安堂のほうがえげつなかったなぁ(笑)。主人公も大概やばかったけど。ラストでは酔っ払って雪の中全裸になってるし。


 



Nov.13(Tue)23:36 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin

綿の成長録@74日目

一週間前と比べてみると、葉っぱが大きくなったなと思います。


そして多肉さん。
成長の速度がむちゃくちゃ速いんですが…冬に成長するタイプだったの??
夏も結構すぐににょきにょき伸びてた気がするんだけどなぁ。






Nov.13(Tue)21:50 | Trackback(0) | Comment(0) | 植物 | Admin

[読書]メンヘラー

今日読み終えた本

生きてるだけで、愛。/本谷有希子(新潮社)
主人公の女性・寧子は25歳のニート。そしてメンヘル。
合コンで知り合った津奈木の家へ転がり込むように同棲中。
彼女の暮らしぶりが日曜日の自分すぎて泣けてくるような笑えてくるような。
途中から出てくる津奈木の元彼女が強烈過ぎるんだなこれまた。ある意味でムチャクチャ社会復帰のキッカケにはなりそうだけど。
でも、やっぱ、ムリだな(笑)。

作者の本谷さんは劇団をされている方だからか、小説には「みせる」──エンターテインメント性──があるように思います。
主人公がメンヘラなあたり、自分の世界に入りすぎるイメージもありますが、これは読み手が面白いと思えるように、滑稽に描かれている。そんな印象を抱きました。

私自身が精神的な重苦しい内容よりも、面白さを優先する人間だからですかね…





Nov.12(Mon)23:28 | Trackback(0) | Comment(0) | つぶやき | Admin

綿の成長録@73日目

久々にevianと背比べ。
こうやって見ると、伸びたなぁと感じますね。
パキラにまた新しい葉っぱが生えてきてます。
つい一週間前は成長が停滞気味だったのですが、いきなりどうしたんでしょう?
しかも冷え込みが増してきたというのに…なぜ今なのだ



Nov.12(Mon)21:39 | Trackback(0) | Comment(0) | 植物 | Admin


(10/17page)
Top 6 7 8 9 >10< 11 12 13 14 15 End