オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



Show by Oct/8/2008

[DIR EN GREY]BARKS

DIR EN GREY、ニュー・シングル「GLASS SKIN」インタビュー

>去る5月の全国ツアー終了以降、地下潜伏期間に突入していたDIR EN GREYが、いよいよ新局面を迎えようとしている。まずその序章ともいうべきニュー・シングル「GLASS SKIN」が9月10日にリリースとなり、同時に<TOUR08 THE ROSE TRIMS AGAIN>も開幕。そして11月には『UROBOROS』と命名された待望のニュー・アルバムが登場することになる。そのアルバムの全貌についてはまた機会を改めるとして、まずは最新シングルにまつわるインタビューをお届けするとしよう。
(続きはリンク先へ)


アルバムの完全生産限定版の衝撃が凄くてなんかポーンと忘れてしまっていましたが、GLASS SKINのリリース日って今週なんですね。
ツアー、なんばHatchだけ春に参戦したけどどんな曲だったっけ?テンポが変わるやつはアルバム収録曲ですよね、確か。
………ごめんなさい、全く覚えてないです。
お経の時にPA卓をウォッチングしていたのは鮮明に覚えているのになぁ、これだからファンじゃねーよと言われるんだな。その辺の定義についてはどうでもいいと言うのが真情なので、何と思われようが構わないです。
好きだって気持ちは変わらないのだから。

しかし私の中で未だに「Shinya=末っ子」という認識が抜けないのはなぜだろう。事実そうなんだけど、彼ももう30歳だというのに、子供扱いというかなんか、そういう目で見てしまう自分が居る事が妙といいますか。
自分も年をとったんだなぁー。

母校の文化祭へ行ってから、懐かしく思えたと同時に、そんな感傷に浸ってます。
クラス劇やって泣いて笑ってたのも4年前の出来事なんだなぁ、そりゃ大学4回生だもん、4年前だ罠。
集団面接で言いたいことを何も言えなくてひたすらヘコんでたけど、頑張って生きようと思う。






Sep.8(Mon)22:40 | Trackback(0) | Comment(0) | DIR EN GREY | Admin


(1/1page)