オニヤンマ改変
 
音と笑いとなんじゃろね。
 



PRESS
==Explain==
コラブロ
https://collablo.com/

プレスブログ
https://www.pressblog.jp/


[PRESS]英語でかかナイト

『英語でしゃべらナイト』見ましたー。
あぁ蝶野さんはセクシーだ。そして蝶野のテーマが流れると無意味に心が疼きます。あのむっちゃ悪役っぽい音楽がいいんですかね、とにかく昔から蝶野さんのBGMが好きなんですよ。

セレブ・インタビューは人気海外ドラマ『プリズン・ブレイク』のティー・バッグ!!彼の舌なめずりにはそんな背景があったとは……。生やしたひげが気になるからって、非常におちゃめです。

パックン英検は「FIGHT」「BUTTERFLY」「CHAMPION」の3問でした。蝶野さんがゲストだからこその単語チョイスですね。なんとか全問正解できましたよ、イヤッホイ!


英語が使いこなせると、かなりの強みになりますよね。
そ・こ・で!今回ご紹介するのが、『中学英語で書く はじめての英語ブログ』です(日○直販風)。



「間違ってもかまわない!とにかく使うことが、英語、英会話習得の近道!」

このうたい文句にやられました。
高校の頃、英語読解演習なる授業で、各課が終わるごとに自分の意見を英文で書いてレポート、なるものがあったのですが、あの時はとにかく苦痛で苦痛で……今思えばちゃんと自分なりの感想を頑張って書いておけば英語力ももっとついていたのかなと、悔いております。

『英語でしゃべらナイト』メンバーの青井アナも、番組ホームページで、英文ブログに挑戦されていますが、たしかに高校で習った小難しい文法ではなく、中学英語のような、かなり簡潔な文で書かれています。
いかに簡単な日本語の文章に置き換えられるか、そういう日本語力も問われるんですよね。

自分も一応iKnow!で英会話レッスンもしているわけですし、ちょっとずつでも英語で日記を書いてみようかなぁ。

英語でブログを書いてみたくなったら、『中学英語で書く はじめての英語ブログ』で迷わず書けよ、書けば分かるさ!!
1・2・3・ダァーーッ!!






Jul.7(Mon)23:58 | Trackback(0) | Comment(0) | PRESS | Admin

[PRESS]ネットにやさしい携帯電話がほしい

自分に座右の銘をつけるなら、「墓参り常連」かなと思います。ここ一年位、三兄妹の中で自分が一番墓参りへの出席率が高いような気がしたもんで。

うううううあぁああ!!サラリーマンNEOが今日はないので寂しいです。こんなに物足りない日曜日の夜なんて鬱過ぎるだろ……
ただでさえ日曜日の夜って、なんだか憂鬱な気分になるというのに(これは多くの人が抱えるデフォルト設定だと思う)。


さてはて、今日出掛けていてバスの時刻などを調べるのに携帯を使っていたのですが、W61Tのもっさり具合にはほとほと呆れました。KCP+が悪いのか!だから妹の携帯(W56T)もブラックアウト頻発するのか!!ううこんにゃろ。


そんなこんなで今回紹介しますのがWILCOMの夏モデル・WILLCOM 03



> 「WILLCOM 03」はワンタッチで起動するワンセグを搭載。
本体右側面のワンセグキーから簡単に起動でき、通勤や通学中でも、ニュースやスポーツなど、気になる番組を3型ワイド画面で視聴できます。
タテ表示では、字幕を表示し、番組表を確認する こともできます。

> 最新のWindows Mobile® 6.1を搭載し、 WordやExcel®などパソコンのデータも閲覧・編集が可能です。
Windows Media® Player 10 Mobileでは、音楽や動画も楽しめます。背面にmicroSDスロットを搭載していますので、音楽や画像データの保存にも利用できます。

> またブラウザは「Opera Mobile™9.5」と
Internet Explorer® Mobile」の2つを搭載。英和・和英・国語の3つの辞書も標準搭載しており、電子辞書としても活躍します。


OperaとIEの二つがブラウザソフトとして入っているだって!?WordやExcelのドキュメントを閲覧だけではなく編集も出来るんでしょ?なにこれ、ほぼパソコンじゃないか。これでバッテリーもちが良ければ最高ですね。

あと、興味をそそられたのが、イルミネーションキーです。凹凸が無いボタンって使いにくくて苦手なのですが、こういうアトムの世界みたいな、昭和の時代に描かれた未来的要素には憧れを抱いているもので……。




また、スマートフォンといっても、黒やシルバーなどいわゆるお仕事!っていうカラーではなく、ポップだ、というのも特徴の1つですね。個人的にはライムが好きです。
あとはその見た目にあうように、ケータイアレンジ的要素があれば、文句なしと言いたいです。

この夏のケータイはWILLCOM 03でどうでしょう!



Jul.6(Sun)23:45 | Trackback(0) | Comment(0) | PRESS | Admin

[PRESS]あぁ、勘違い。

今日も日差しが強かったですねー。午前中は家庭菜園でサンセベリアの植え替えをしておりました。新しい芽が出てきたので、切り分けて別の鉢植えに植え替えたんですよ。
夏場のストレス解消はお昼寝にあり。といいますがコレ本当ですね。午前中にやることやりきって、昼に休憩を取ると、すごくスッキリした気分になります。


さてはて、私がつい最近まで勘違いしていたこと……それは、パンケーキの“パン”を今まで英語でいうBreadのパンだと思い込んでいたことです。
本当はフライパンのPanなんですよね。
それに気付いたきっかけというのがYouTubeにアップロードされていた『Pancakes II: Pancakes for your face』という動画を見てです。

「パンケーキってなんでパンケーキって言うんやろ?別にパンみたいにふわふわしてるわけじゃないしなぁ。
普通のケーキと違う点というと………あ、そうか、フライパンで焼いてるからか!!!!」

自分で納得して一人で今までの勘違いに顔まっ赤っか。
そうなんですよ、いままでパンケーキを作る時って、我が家ではホットプレートを使用していたもので、フライパンで作るものっていう定義が無かったんです。
外来語が氾濫する日本語ならではの勘違いだと思いませんか?思いませんよね……。



その勘違いを知るきっかけとなった動画がこちらです。

PancakesII: Pancakes for your face








Jul.4(Fri)23:09 | Trackback(0) | Comment(0) | PRESS | Admin

[PRESS]そうだ、南信州へ行こう。

国土面積はそこまで広くは無いけども、山あり谷あり、四季折々の移り変わりも美しい、それが日本です。
こういう自分がいうのもなんですが、我々日本人は、もっと日本を知るべきなんじゃないかなと思います。
そう思わされるのは、海外のカルチャーを知ったときです。特にサブ・カルチャーの分野では、日本の文化に影響されたものが少なくないと思います。

とある映画監督は、日本の古きよき田舎の風景が素晴らしいと仰いました。外国の方が、日本の田舎で田舎暮らしをしたり、町屋で暮らしているなんていう事が増えているのです。
田舎暮らしの愉しみとは何でしょうか。
というわけで今回は田舎暮らしが体験できるという南信州についてちょっと紹介してみようかと思います。

 

> 信州は北海道、沖縄と並んで田舎暮らしに人気のエリアです。なかでも、南信州エリアは、二つのアルプスに囲まれた自然景観と美味しい農産物が人々の人気を集めています。

なるほど、これは冒頭にも挙げた、“四季折々の美しさ”にあたる部分ですね。それに自然が豊富なのは、人が理性的な人間である上で重要な要素なのではないかなと思います。元は人間だって自然と密接な関係で生活していたものです。便利な人工物に囲まれるのも楽かもしれませんが、心にゆとりは作りにくいと思うのです。
だから人は観葉植物を育てたり、動物を飼うのじゃないかな。人と顔を合わせるときは理性がなければ駄目な分、自分を解放できる要素が要るんですよ。


> 毎年8月に飯田市で開催される人形劇の祭典『いいだ人形劇フェスタ』。現代人形劇や伝統人形芝居など、幅広いジャンルの人形劇が一堂に会し、飯田市内の約100会場で上演されます。

人形劇、と目にして最初に思い浮かぶのが人形浄瑠璃。伝統文化=敷居が高いと思われがちですが、人形浄瑠璃も元々は小さな人形を台の上で動かす人形劇でした。その人形がグレードアップし、今では3人の人でまるで生きた人のように人形を動かす人形浄瑠璃となったのです。
脚本も基本的に江戸時代の一般庶民が楽しんだものなので、悪者退治や恋愛ものが多いです。言葉遣いも現代語にほぼ近くなっています。


> 魅力あふれる街、飯田には全国にその魅力を発信する力強いパートナーがいます。その名も「語りスト」。語りストからは南信州の魅力についての生の声がたくさん発信されています。

なにこの素敵なお仕事。でも出来れば中途半端に英語を入れるのではなくて純粋に「かたりべ」の方が名称的にカッコイイと思う。
たしかに、いくらその土地を愛していても、実際にすまなければ知りえない魅力ってありますよね。語りストのお話を聞いてみたいものです。







Jul.3(Thu)23:52 | Trackback(0) | Comment(0) | PRESS | Admin

[press]これは……

ノートンオペレーションセンター
  http://japan.norton.com/noc/




ノートンさんなにやってんすかw

ノートン・インターネットセキュリティとはシマンテック社の主要な製品である。この製品は、ユーザーに能率的で包括的なインターネットのセキュリティ保護を提供する。その特長として、アンチウイルスエンジン、スパム対策、ファイアーウォール、広告ブロック機能などの便利な保護機能が含まれている。(Wikipediaより)

このサイトはそんなノートンを「より身近に感じてもらおう」という意味をこめて作られたサイトなんだと思います。

ノートンファイターの大きさは1.7ナノメートル。ちっさい。と思ったけどパソコンの中でウイルスと戦うのだからこのサイズは妥当なのか。もしもノートンファイターが1.7メートルだったら、パソコンは東京ビッグサイトみたいなものなのか?

しかしこのサイト、801ちゃんでちょっと話題になっていた、アキレスのスニーカーのサイトを連想させるぜ!!
ってことはマモル×速見弟に萌えたり、北嶋×ゲルマンの博士カプに萌えたりしろってことですね、わかりま、す?

あと、N.O.C.対決ゲームがまだ公開されていないようで……その釣り動画がまたなんともいえませんなぁはは。



Jun.28(Sat)21:59 | Trackback(0) | Comment(0) | PRESS | Admin


(6/8page)
Top 1 2 3 4 5 >6< 7 8 End